忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
昨夜は周南市の実家を21時に出発。
楽しかった帰省も終わって、横浜を目指してひた走ります。
オクサンと運転を交代しながら、突貫運転で・・・。

▼第二東名の浜松SAを通過する。夜明けの空が美しい。(6:17)


朝9時頃、自宅に着いた。
PR
元旦の今日はとくに何も予定なし。

9時過ぎに起きて・・・
兄キが作ったお雑煮を食べて・・・
お雑煮を食べたのなんて20年ぶり?(たぶんそれ以上)

午後はミカンの木を剪定して・・・
一休みしたあと、湯野温泉へ。

▼実家の前の山崎八幡宮。


夕方は姉キも来て、みんなで晩ご飯。
酒癖が悪いのが1人いて荒れたが・・・
まあまあ平凡なお正月???
年末・年始は5連休を申請した。
2年ぶりに山口県の実家に帰省するためです。。。

----------
昨夜、仕事が終わって速攻帰宅。
お風呂に入りってすぐ、20時頃出発した。
東名高速から、ひたすら西へ・・・突貫ドライブで山口を目指す。emoji

足柄SAの吉野家で蕎麦セットの晩ご飯。
あとは、疲れてオクサンと運転交代(+トイレ)以外は走り続け。
新東名が豊田東ICまで貫通したって知らなくてちょっとビックリ。でも便利になった。

しかし、山口は遠い。emoji 
行程はほとんど高速だが900km・・・
広島県に入って夜も開け・・・
9時半頃、ようやく着いた。

今回は兄キも長期休みで帰省している。
2階の部屋には、私達が着いてすぐ寝れるように布団が用意してある。
潜り込むが、毎度のコトだが、車の振動が体に残っていてなかなか眠れない・・・
しかし、それもそのうち、次第に夢の底へ・・・・emoji
----------

目が覚めたら正午ぎだった。
オクサンと兄キ、両親は買い物に行っている。
みんな戻ってきて・・・
一息ついて・・・
オクサンと近くのイエローハットへ行って車のオイル交換。

・・・で、次は今日の最大の楽しみ、湯野温泉へGO!! emoji

湯野温泉は「際立って泉質が!」ってコトはないのだが、とても落ち着く。
帰省したって安心感が後押しするのか?
浸かっていると全身に溜まった色んな疲れ・ストレスが消えていく。。。

タップリ長風呂して・・・帰りは海岸沿いにドライブ。
いつものコースですが、海を見ながら走ると実家に帰ったことを実感する。

長田海水浴場で夕日を眺める。
瀬戸内の夕焼けは美しい。
高校生の頃から見続けた、私の心に刻まれた心象風景の1つです。

▼長田海水浴場で夕焼けを眺める。ノスタルジックな風景です。(16:59)


▼長田海水浴場。夕焼けの反対側は夕日に染まる工場。(17:00)


実家に戻って・・・
母親の料理はやっぱり美味しい emoji
お腹いっぱい食べて幸せ。

21時頃、疲れて就寝。
明日は、早朝出発、九州へ渡って由布岳を登ります!
夏休みも、とうとう残り2日。

今日から横浜に向けてドライブです。
ついでに岩国へちょっと観光。見たい場所があるので・・・。

天気は残念ながら、ドンヨリ曇り、時々雨。emoji
13時、両親に挨拶して、実家を出発。

徳山から国道315号に入って山の中へ、国道376号で東に進んで、中須から県道139号へ・・・。このコースが、目指す場所への最短コース(のはず)なので選んだが、県道139号がすごかった。emoji
中国地方の山中は国道でもすごい道が当たり前にあったりするので(酷道に何度も遭遇の経験あり)、県道はなおさら油断できないのは当然なのだが、山口県は全般に道が良いのが当たり前なので油断していた。

まるで林道。
夜のように薄暗い鬱蒼とした植林の中を、車1台ギリギリ幅の狭くて苔むした道が20km近く?続く。対向車が来ないことを祈りつつ・・・1台軽トラが来てすれ違いに少し困った。

※↓ 県道139号、少し道が良くなったので一休み。


※↓ 県道139号、道幅狭し、苔むして滑りそう・・・(@@)


15時過ぎ、ようやく目的地・岩屋観音の駐車場に到着。
霧雨のなか、駐車場から徒歩3分(急登)。

まずは、岩屋観音の前の、大水車・『でかまるくん』。
『ふるさと創生事業(竹下元首相の全国バラマキ政策)』で作られたものだそうだ。

私が今まで行った温泉の多くも『ふるさと創生事業』で作られたものが多くて、あながち悪政策とは言いたくないが、この大水車は最も無駄遣いした典型パターンなのでは??こんな山奥にこんな大水車、一体何を考えて・・・??維持費だってバカにならないだろうに。

※↓ 観音水車「でかまるくん」


大水車の前を通って、目的の岩屋観音へ。

岩屋観音』は、弘法大師(空海)が木像を彫って鍾乳洞に安置したのが水滴を受け続けて石灰化したという、とても珍しい石仏?です。国の天然記念物にも指定。

※↓ 岩屋観音、空海伝説の石仏。


岩屋観音からは、国道187号を岩国方面へ。

岩国ICから山陽自動車道に乗って・・・あとはひたすら横浜を目指す。
オクサンと運転交代しながら、トイレ以外はほぼノンストップ。

29:15(8/21 朝5時)に自宅に到着。
充実した夏休みだった。
今日は下関から海岸線をドライブして角島へ。
角島大橋を見に行こうと思ってたのですが・・・

ちなみに、『角島大橋』は映画やTVのロケで有名な場所です。

しかし残念ながら、朝から雨! emoji
だいぶ雨!emojiemoji

風景も望めないし、残念ながらドライブ中止。
家でゴロゴロの一日です。。。

夕方、買い物に行って、湯野温泉へ。
こんな日も、温泉は欠かせません。♪♪

明日は横浜へ向けて出発予定です。。。
朝6時半に起きて・・・7時にまた『町の湯』へ。emoji

目覚めたばかりの体に、この温泉は・・・染み入るように効きます。
俵山温泉は良いですね~~。

8時に朝ごはん。
一休みして、ゆっくり出発準備。
本当はもっと長く居たかったのですが、両親の都合で叶わず。
仕方ないです。

9:30 出発。

※↓ お世話になった『京屋』にて。写真嫌いの母は写真に入らず。f^_^;


今日は快晴!emoji
直接帰らず、少しドライブ・観光して帰る予定です。

まずは、俵山の村外れ、車で2分の距離にある麻羅観音に行ってみた。
ここはその名の通り、麻羅(マラ)を奉った社です。

※↓ 麻羅観音。ご立派なブツが何本も聳え立ってます。(@@)


現地にある碑文を読むと・・・
=====
麻羅観音の由来
天文二十年(1551年)九月一日
中国地方の太守 大内義隆公は家臣の陶晴賢に攻められ、湯本温泉の大寧寺で自刃した、翌二日長子の義尊公はこの奥で捕らえられ惨殺された、墓は近習のものと共に上安田にある、末子の歓寿丸は女装して山中にかくまわれていたが翌年春捕らえられて、ここで殺され男児の証拠に男根を切られて持ち去られた。これを里人はあわれんで、この社をたてて霊を慰めた、ここは子宝に恵まれない人や健康増強への願を託す参詣者で賑わう
=====

麻羅観音は、写真だけみると怪しい場所ですが、由来は1551年(戦国時代)に遡る歴史ある社です。

次は北へ1時間位。
日本海へ出て『龍宮の潮吹』へ。

龍宮の潮吹は、CNN(アメリカのニュース専門局)が『日本の最も美しい場所31選』の1つに選んだらしい。『なぜ?他にもっとあるだろう!?』って気もするが・・・とりあえず、そんなおかげか、今日もお盆明けの平日なのに観光客が多い。
外人(日本人のオクサン連れた)も数組(笑)。

私も来るのは初めてですが(アネキに勧められて来た)・・・今日は快晴で波も無く、潮吹きは望めないが、確かに珍しい、外人ウケしそうな風景ですね。。。

※↓ 龍宮の潮吹。元乃隅稲成神社から見下ろす。


※↓ 海を見守る仏像のうしろ姿がステキ。


※↓ 元乃隅稲成神社の鳥居。


龍宮の潮吹の次は、近くの棚田(東後畑)に立ち寄って・・・東に進んで秋吉台へ。
カルスト台地をドライブして・・・

※↓ 秋吉台。草が多くて石灰台地か分からない。秋の方が良いですね。


高速道路に乗って、15時頃に実家に帰還。

楽しい2日間だった。。。
今日は一泊で俵山温泉へ。emoji
今回の帰省の一番の目的、『母親を温泉に連れて行く』のメインイベントです。

俵山温泉は、知る人ぞ知る名温泉。
秘湯と言うにはアクセスは悪くない。しかし泉質の良さと、レトロ感満載の湯治宿が並ぶさまは、一度は訪問の価値ありです。

それぞれの湯治宿には内湯はなくて、2箇所の共同湯(町の湯、白猿の湯)へ通うスタイル。昔は当たり前だったはずのスタイルも今では滅多に見かけない。『町の湯』と『白猿の湯』はどちらもも強いアルカリ湯だが、泉質はホンの少し違う。

母は過去に湯治客として長期逗留したことがあるそうで、馴染みの宿『京屋』に予約を取って・・・昼過ぎにエブリイ君に乗って出発。

実家から車で、高速使って2時間の距離。
天気は残念、曇り時々雨。
途中ちょっと迷ってしまった。

15時半に到着。

※↓ 俵山温泉のメイン通り。


※↓ 町の湯。着いて、さっそく入湯。


俵山温泉は温泉成分が強くて長風呂は出来ない。
20分程度・一日3回~5回が適切とされる(お風呂に注意書きがあり)。

風呂あがり、少しオクサンと町を散歩して・・・

18:00 晩ご飯。

※↓ 湯治宿にはよい食事。美味しかった。


ご飯食べて一休みして・・・
20時頃、またお風呂・・・

うわさ通り、良い温泉です。。。
ここ数日間の疲れで、今日は家でゴロゴロ。

午後、買い物に行って・・・
夕方は、やっぱり湯野温泉へ。

温泉上がり、海岸線をドライブして帰宅。

※↓ 長田海浜公園で。


長田海浜公園も静か。
バーベキューをしているグループ・家族が数組。
浜には人がいない。

夏も終わりか・・・?
今日は、18時半から徳山高校の34期同窓会。

それまでは時間があるので・・・まずクライミングジムに行ってみた。
クライミングジムLABO・下松店。

久しぶりのクライミングは体が重く、あまり上手くは登れなかったが・・・
課題は面白かった。
自然壁を意識した?自然壁を沢山登った人らしい?課題設定が多い。

3時間ぐらいで体力終了。

※↓ クライミングジムLABO・下松店でクライミング。


ジムの次は、そのまま湯野温泉へ。
のんびり長風呂、リラックス。。。

※↓ 温泉から出たら、盆踊りイベントで賑わっていた。


夕方、姉が実家に来て、同窓会・会場まで送ってくれた。
会場は遠石会館。
徳山駅から遠く、どうやって行こうか?って悩んでたので助かった。

~~~

同窓会が終わったのは21時頃。
帰りも悩む・・・。

徳山駅までは送りバスが出たが・・・徳山駅から路線バスが無い。emoji
なんと、終バスは20時!!

やむなく電車・・・駅が昔とだいぶ違う。
キョロキョロしながら改札に着いたが・・・時刻表/路線表が無い。

どの電車に乗ればよいかわからず、駅員さんに訊く。
 →「8時以降は鈍行しかないので30分後の電車で大丈夫です」って。

Suicaの使い方がわからずキョロキョロ、やっぱり駅員さんに訊く。
 →「Suicaは対応していないので現金で券売機でお願いします」って。

現金で切符を買ったのは久しぶり。f^_^;

30分待って隣駅(新南陽)まで乗って、駅から徒歩10分の我家。
車なら10分の距離なんだけどなぁ・・・長旅だった(笑)
今日は海!!  
高校の同級生のA夫妻+次女と、光・虹ヶ浜海水浴場へ。

10時頃に出発。A氏の実家に寄って車2台で虹ヶ浜へ。
11時頃に浜に到着。

快晴。emoji
しかし、海水温が意外に低くて冷たく感じる。

オクサンは海には浸からず荷物番。
私は泳げないので(足首靭帯の障害のため)、浮き輪に乗ってプカプカ。
日差しは強くて、日焼けジリジリ・・・。

ここ(虹ヶ浜)は30年前と変わらない眺めだなぁ・・・って感慨。

※↓ 虹ヶ浜海水浴場、オクサン。


※↓ 虹ヶ浜海水浴場、ワタシ。浮き輪は欠かせない。


14時頃に撤収。

みんなで今度は湯野温泉へ。
温泉に浸かって、解散。。。

夜は両親の家で晩ご飯。
昨夜から、実家の自分の荷物を大整理・・・
昔・アルパインクライミングをしてた頃の道具をようやく見つけ出した。

午前中は、感慨に浸りながら、捨てるモノと持ち帰るモノの選別。

ピッケルやバイル、ハンマー、アイゼン(クランポン)、アブミや、各種ハーケン、ゼルプストバンド、下降器、カラビナ、いろいろ色々、ジャンピングまでも・・・。
昔、フランス・シャモニーで買った、当時愛用のコフラックのプラスチックブーツは、経年劣化で加水分解~溶けて壊れていた(笑) なまじ『見た目はOK』で『山に行って壊れる』が一番困るので使う気なんて無かったんだけど、でも高かったんだよな~~(笑)
思い切りの姿(溶けてボロボロ)で、気持よく捨てる気になれました。

※↓ 手前が当時愛用だったプラブーツ。ゴアテックスの特注インナーがもったいない。


※↓ アブミを両手に(笑)


午後、両親と近くのラーメン屋へ。
久しぶりにラーメンを食べた。

※↓ ラーメン屋で。久しぶりに昼から超満腹。。。


夕方は、オクサンと母と一緒に、湯野温泉へ。
みんなで長風呂。。。

平和な一日。。。
昨夜、夜通し運転で13時間ちょっと・・・走行距離は900km。

9:13 実家に到着。
雨、天気悪し。

荷物を家に運んで、まずは睡眠!! とにかく爆睡 emoji

※↓ 実家に到着。エブリイ君もお疲れです。


午後、ボーっと起きだして・・・
起きても暫くボーっとして・・・

=====
夜通し運転のダメージは大きいですが、コスト的にはメリット巨大。
片道ガソリン代が¥5,850-(45L・単価130円で計算)
高速代は¥10,190-。
電車で帰るよりも大幅に安いし、そして何より、山口では車がないと事実上何も出来ない・どこにも行けないので、車が絶対的に必要です。。。
=====

15時頃、湯野温泉へ。
温泉に長く使って、ようやく生き返った。。。

さっぱりして、夜は両親と晩ご飯。。。
※『長い一日(2)』の続きです。

4時間ぐらい仮眠して、8時に起床。
すぐ準備して走り出し・・・。

山陽自動車道は雪景色。
中国道に合流して吹田で名神へ。

ここからは、交通規制は無さそうだけど、
今度は、度重なる大渋滞にひたすら耐えないとならない・・・。

-名神高速・茨木で10km渋滞
-京滋バイパス・栗東では15km渋滞

※↓ 新名神・甲南サービスエリアで。(12:27)
 

-新名神・亀山JCT辺りは渋滞23km!

※↓ 亀山ICの渋滞。(13:18)
 

伊勢湾岸道路は快調に流れたけど・・・

-東名高速・豊川でナント渋滞35km!
-御殿場では17km渋滞!
-横浜町田で13km!(夜になったのでだいぶ減った)

もう渋滞祭り。(ヽ´ω`)

自宅到着は22時半。
1/2の19:40に実家を出発して、帰宅まで所要なんと27時間!
長旅だった。。。
※『長い一日(1)』の続きです。

予定では、今晩21時頃に実家を出発して横浜に戻るつもりだったのですが・・・
雪が激しく、非常に怪しくなってきた。

山陽自動車道は、雪が積もるとすぐチェーン規制が発動される。
我が家は夏タイヤなので、規制されたら一般道しか走れない。
しかも、そんな天気になるとむしろ一般国道のほうが、積雪・凍結の危険が多い。

夜、両親と食事しながら、TVデータ放送の道路交通情報を見たら・・・
玖珂IC~尾道ICで冬タイヤ・チェーン規制が開始されていた・・・
福山市(広島県)までは下道が決定です。

早めに出発を決めて、両親にお別れして、大急ぎで準備。
19時40分に出発。

まず岩国までは、積雪が予想される2号線を避けて海岸線沿いで・・・
岩国で2号線に合流。

広島が近づくと、海岸線沿いの2号バイパスもだいぶ雪が積っている。
凍結もあちこち、慎重に進んで・・・

20時過ぎに広島市内へ到着。
そのまま2号線で東広島へ、そして三原までが正念場か・・・
慎重に走るが・・・

広島市の外れで、いきなり路面の全面凍結でブレーキが全く効かない!
信号待ちの先行車にあわや追突!?
・・・の寸前に、とっさにガードレールにわざとぶつけて辛うじて回避した。(*_*)

冷や汗だらけ。
ギリギリの正解判断だった。バネットの損傷もバンパーにかすり傷で済んだし・・・。

その後もソロソロ走るが全面凍結で危険すぎ・・・諦めた。
コンビニの駐車場に入って、バイアスロン(非金属チェーン)を取り出し。

バイアスロンは常時4輪分を搭載してますが・・・
『だったら最初から付ければいいじゃないか?』と思われがちですが・・・
バネットは貨物車で板サスなので、バイアスロンやチェーンをつけると振動がものすごくて、最高20km/hでしか走れなくなる。

※↓ 4年ぶりのバイアスロン。どうやってつけるんだっけ?(23:02)


無事にバイアスロンを装着して・・・
時速20kmでガタゴト走行再開・・・

こうなると路面も雪が積もってくれたほうが走りやすいのですが・・・
周囲の景色はかなりの積雪なのに、残念ながら路面はアイスバーン。
路肩に寄せて車の外へ出たらいきなり滑って転ぶくらいの完全な凍結。

バイアスロンをつけると滑らず安心ですが・・・
時速20kmキープの走行は辛くて・・・
あまりの進まなさに気が遠くなる。いつ三原に到着できるのか・・・。

※↓ 路面は完全に凍結。一番走りにくい状態。(0:18)
 

たった50kmに3時間!!
三原市の少し手前でようやく凍結地帯を抜けてバイアスロンを取り外し。

尾道も抜けて・・・
深夜3時頃、福山西ICでようやく山陽自動車道に入れた。。。ホッ。

そのまま、瀬戸サービスエリア(岡山県)まで走って車中泊。(4時頃)
長い一日だった。
今日は朝からお出かけ、周防大島へドライブです。

9時半頃に出発。
海岸沿いの気持ち良い道を飛ばして・・・

※↓ 大島大橋が見えてきた・・・


昔、大島大橋が出来る前は、犯罪が全くなかった大島。
島民は、家に鍵をかける習慣が無かったとか・・・
色々な意味で、島民の生活を変えた橋です。。。

橋を渡って・・・
海岸沿いに周防大島を一周・・・

しかし・・・
店はみんな閉まってる。
記念公園や各博物館もお休み。
道の駅も閉まってる。

※↓ 道の駅で。店の垂れ幕。漁の丁寧語で『お漁』? なんかヘン。店は閉まってます。
 

風景を見ながら、ひたすらドライブ。
海を見ると、大小の島々が見えて面白い。

※↓ 小さいこんもりした小島がたくさん見えてユニークな風景。
 

風景を満喫して、新南陽方面へ戻り。
往復合わせて6時間、計300kmのドライブだった。

お風呂は今日も湯野温泉。
15時頃に到着、湯船に浸かって・・・

最初は「西日が眩しいなぁ」って思ってたが、
途中でふと外を見たら吹雪になっていた!  (@@)

温泉あがりに外をみたら一面の雪景色!!

※↓ 雪景色の中を帰宅。
 

夜に横浜へ向けて帰宅予定だったのですが・・・
高速道路の規制がないか心配・・・
私の実家は目の前が由緒ある立派な神社、山崎八幡宮です。
なんと御鎮座1300年とか・・・。

そんなわけで、初詣はやっぱり山崎八幡宮。
早めに、と思って10分前に玄関を出たら、もう行列ができていた。(@@)

※↓ 山崎八幡宮


風が強くて冷たくて寒い・・・。
お参りを済ませたら、そそくさと家に戻って暖まり直し。
家が近いと便利です。f^_^;

朝・・・外は雪。

天気予報通りだけど・・・
かなり強く吹雪いている・・・
こんな天気ではお出かけもままならない。

家でいろいろ用事を済ませて・・・
昼寝して・・・

午後、少しドライブ。
光、室積の方まで行ってみた。

※↓ 室積半島で、願叶橋を渡ってお参り。願いが叶うといいな?
 

夕方、また湯野温泉へ行って長風呂。
温泉がとてもありがたい新年の始まりです。。。
昨日、湯野温泉からの帰り、ローカルのラジオで『徳高ラーメン』の話題があった。
大晦日の正午から300食限定で復刻イベントがあるらしい。

私は山口県立徳山高校の出身です。
この高校は、体育館の地下が食堂になっていて・・・
食欲旺盛な高校生の頃は、持って来た弁当はたいてい2~3限目の休み時間に食べてしまい、昼休みは食堂でラーメンやそば・うどんを食べるのが日常だった。
この食堂のラーメンが他とはちょっと違う味で『徳高ラーメン』と呼ばれていた。

徳山高校の卒業生にとってはとても懐かしい思い出の一つで、かつての同級生が集まると必ず「徳高ラーメン食べたいね!」って話題が出てくる。

当の体育館下の食堂も、近年の体育館の建て替えで従業員(食堂のオバちゃん達)が替って徳高ラーメンは味が完全に変わったらしい・・・。

そんなわけで、幻の味になってしまった徳高ラーメン。
主催者の方が、当時の食堂のオバちゃんからレシピを教わって、大晦日にイベントとして限定食数で復刻、もう5年目になるらしいです。売り上げは徳高生徒の活動資金として寄付されるらしい。ボランティアの方達には頭が下がります。。。

・・・で、行ってきました。

会場はもちろん徳山高校、でも食堂ではなくて武道場。
昔は木造の武道場で、中が柔道場と剣道場に分かれてたが、現在はプレハブに建て替わってます。

※↓ 会場は賑わってます。
 

※↓ 徳高ラーメン
 

味は・・・記憶ではもう少し醤油っぽかったように思ってたが、30年ぶりなので私の記憶の方が怪しいか。麺の感触は記憶そのもの。懐かしく美味しかった。。。

ついでに校内を散歩。
30年ぶりだし、こんな機会でもないと来ることは無さそうだし・・・。
 
礼法室(茶室があった建物・合宿の時の寝室にもなってた)は無くなって・・・
ピンク校舎(ピンク色の木造旧校舎で文科系の各部室に使われてた)も無くなり・・・
体育館と教員室の校舎は大きく建て替わり・・・
でもほかの校舎と中庭、グラウンドはそのまま。。。

久しぶりの帰省は懐かしいことだらけです。。。

※↓ グラウンドで記念撮影。
今日から1/3まで5連休。
山口へ帰省します。

年末に実家に戻れるのは何年振りだろうか・・・?
10数年ぶり??
年明けてドタバタ往復は何度かあったけど、年末から帰れるのはやっぱり嬉しい。

もちろん前夜発。

=====
仕事が終わって大急ぎで自宅に戻って・・・
19時頃に出発。

まず車に給油、コンビニで買い物して、東名高速・青葉ICへ向かう。
年末で車がすごく多い。どこも渋滞、混雑。。。

高速に乗ったのが20時過ぎ。
足柄SAでお風呂に入ろうと立ち寄ったが、大混雑で30分待ちと言われ断念。(>_<)

新東名から伊勢湾岸道路へ進み・・・(長島SAでトイレ立ち寄り、御在所SAで給油)
新名神へ進んで、京都、大阪から中国道路へ。24時ごろ。

山陽道に入っても交通量が全然減らない。疲れた・・・。
姫路を過ぎて岡山も過ぎて、疲労の限界って感じで道口SAへ。
27時ごろ、道口SAで仮眠です。
=====

3時間くらい仮眠のつもりが、目が辛くて起きられず。。
8時頃にようやく起きて、また走り始め、残り300km弱。

10半頃にようやく実家に到着。(^^♪

2年ぶりの帰宅ですが、まず少し仮眠。
昼ごはんは・・・近辺のどの店も大混雑。。。
結局、ありきたりのチェーン店。
実家に戻ってボーっとTV見て・・・

15時頃、湯野温泉へ。
温泉も大混雑。
長風呂したらだいぶ生き返った。

※↓ 湯野温泉
 

温泉上りはコンビニでアイスを食べて・・・海沿いにドライブ。
少しだけ見えた夕陽がきれいだった。

※↓ 長田海水浴場。少し散歩・・・。
 

晩ご飯は母親が作った料理、美味しかった。
私には何よりの贅沢です。。。
昨夜は21時頃に実家を出発。
雪は止んでいたが、高速に乗った頃からまた降り出した。

しかし・・・いきなり大渋滞。
ちょうどバネットの故障ポイントから、岩国の先までぴったり停止。
全然進まない。。。
なんと岩国を通過するのに2時間かかった・・・。

その先、山陽道の難所(?)は雪は降っているが、路面はOK。
無難に通過・・・。

母親の車(プレミオ)は快適、運転がラクです。

深夜3時頃には大阪・京都を通過。
新名神に入って・・・また雪が・・・。

信楽-亀山間は猛吹雪 !!!
大型作業車2台が併走して道をブロック、凍結防止剤を撒きながら、渋滞を率いて徐行していく・・・。通行止めにしないうまい方法ですね。

100mくらい離れた対向車線を、吹雪の中、作業車2台に率いられたトラックの集団が擦れ違っていく・・・。幻想的で映画の1シーンになりそうな光景だ。

降雪渋滞は四日市の市内まで続き、以降は順調。
伊勢湾岸道路を抜けて東名高速へ、
三ケ日から新東名へ・・・朝焼けが美しい。

トイレと給油以外はノンストップで走ってきたが、そろそろ限界。
掛川PAで2時間近く仮眠。

8時頃に起きて、自宅到着は10時頃に自宅到着。

※(↓)富士山がきれいだった。


少し仮眠して、
夕方からビックロックに行った。
せっかく数年ぶりに正月に帰省したのですが、
車が壊れてしまったので退屈。。。
田舎で足(車)が無いというのはかなりの致命傷です・・・。

元日、2日は昼過ぎまで寝て、
昼ごはんをガッツリ食べて、
夕方に温泉へ、
そして夜は宴会。

「正月らしい」と言えば確かに「正月らしい」のですが・・・f^_^;

※(↓) 初詣は実家の目の前の山崎八幡宮


3日は、帰宅の足をどうするか、朝から出かけていろいろ検討。
姉夫婦が車を出してくれて、徳山へ。
-新幹線で帰る? 金額・混雑状況調べて・・・
-レンタカーを借りて帰る? レンタカー屋で相談・・・

・・・で、結局、実家の母親の車を借りて帰る事になった。
・・・車の修理の手配も、結局は母親任せ。m(__)m

今日は朝から牡丹(ボタン)雪が舞い乱れている。
ときどき吹雪のように激しく・・・。
積らないのが不思議な感じ。。。

昼過ぎに温泉に行って、
晩御飯は早めに、アルコール抜きで。

雪の具合が分からないので、夜のうちに出発です。
昨夜は早めに寝たのですが、徹夜ドライブの疲れか朝まで爆睡。
9時過ぎにようやく起きた。

今日は日本海側へドライブ。
11時頃出発。高速道路に乗って美祢ICへ。この辺りは、宇部セメント、小野田セメントの関連施設がたくさん。採掘跡(たぶん)にまるで要塞みたいな巨大な工場群。すごい眺めです。

北上して、今日の目的地の青海島へ、昼頃に着いた。
ちなみに、読みは『おおみじま』です。チンハイではありません。(^_^;)
島全体の北側が、断崖・奇岩になっていて、ハイキングコースは所要20分程度。
面白かった。

そのあとは海沿いにドライブ。
萩は通過して津和野方面へ、でも津和野には行かず、手間の願成就温泉へ。
長風呂して、いい時間になったので帰宅でした。

※写真(↓)は青海島。遊歩道の展望台で。キャッチフレーズの『海上アルプス』はだいぶムリがありますが、北海道・道東の海岸を思いだす、なかなか素晴らしい景観です。
・・・で山口県(徳山・現:周南)の実家に帰省した。
もちろん車(バネット)で、前夜8時頃に出発・・・。
で、台風に大当たり!大変な行程になってしまった。

まず伊勢湾岸道路が強風通行止め、新名神が使えない。
関ヶ原~旧来の名神を抜けてかわしたが・・・

宝塚から先が雨通行止め。下道に降りたら、国道も通行止め作業中、まだ準備中の横を抜けて辛うじてセーフだったが、反対車線は通行止めが開始されてた。

神戸三田ICからまた中国道にのったが、たった3区間、滝野社で通行止め。ここから先は中国道も山陽道も全面通行止めです。(>_<)
こうなると、残る手段は、国道で姫路に出て、2号線をひた走るだけです。
姫路までの道は、至るところで道路が川になっていてすごい状態だった。

笠岡ICで通行止め解除を知り、山陽道に乗って、実家に着いたのは朝8時過ぎだった。
夫婦交代で突貫運転して12時間。
いつもなら8~9時間で着くのですが・・・疲れた。。。

法事は11時半から。
つつがなく終了。

終わって夕方、近くのイエローハットにオイル交換に行ったが、なんと適合オイル(DL1)が無い。他の店舗の在庫を調べてもらったら、車で1時間の、山口市の店舗にしか無いらしい。

私は法事で飲んでしまったので運転はオクサン。
たかがオイル交換で長くドライブになってしまった。
昨日スズメバチに刺されて激痛だった背中と後頭部は夜中から痛みが引きはじめて、今度はすごく痒くなってきた。痒くて痒くてたまらない。
数日はこの痒さとお付き合いになるのかな?

朝起きてからパソコンのセットアップの続きをしたあと、10時頃から家族みんなで近くの湯野温泉へ行ってきた。気持ちよかった。

午後は近くのSoftbankショップへ水没した携帯を機種変更しに行ってきた。旅行先の突然のトラブルでもその場ですぐに新しい端末に変更して持って帰れるんですね、あまりの便利さに感心しました。SIMカードとメモリーカードも無事でデータも数ヶ月前までは復元できた。予定外の出費は痛かったが仕方がないですね。
家に戻って復元や各種設定をしていたらあっという間に夕方になってしまった。

夜は宴会。減量中ですが、たまの帰省なので開き直って食べまくってしまった・・・。
HOME |
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[11/16 さぶろう]
[11/16 三村]
[11/13 さぶろう]
[11/13 三村]
[11/12 けーすけ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]