忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
去る3/5・・・
「もしかして早まったかもしれない」って疑心暗鬼の中で中止を決断した今回の海外ツアー。リース車のキャンセル期限が目前だったがための判断だったのですが・・・。

航空券(支払い済みでキャンセル不可)に関しては、その時点でキャンセルするよりも、新型コロナ騒動がもっとドラスティックになれば、場合によっては航空会社都合で払い戻しも有り得るのかな?って様子見していた。日本の感染者が増えて海外便が停止するかも?って可能性を考えてたのですが・・・ヨーロッパが感染爆発するとは意外な展開でした。

とくにスペインが・・・1週間前まで「新型コロナなにそれ?」って感じだったのに、この1週間で一気に爆発。3/13だけでも1200人感染者が出て、バルセロナも緊急事態でサグラダ・ファミリアは閉鎖、工事もしていらしい。

他人の不幸を期待したみたいで心苦しいのですが・・・
南仏やカタルーニャには知人もいるし・・・
心が痛みます・・・

しかしながら、まずは中止にしたのは正解だったという結果が判明。
行ったら大変なことになりそうでした。観光地はすべて閉鎖で何も見れないし、キャンプ場もホテルも泊まれなくて車で流浪? はては現地で感染して隔離されてしまう???

スペイン政府が非常事態宣言を出したので、
トルコ政府がスペイン向けの航空便停止命令を出すかも?って、仕事中だったけど慌ててトルコ大使館のサイトを開いた。
案の定、なんと3/14から4/17までフライト停止要請で、それはスペインのみではなく、フランスも含んだヨーロッパ主要9カ国が対象となっていた。

▼在イスタンブール日本国総領事館の新型コロナ情報(第8報)
(クリックで拡大します)


早速、昨日昼にHISに連絡。
まだフロントレベルに情報が降りてないそうで、「月曜まで待ってくれ」の返答だったけど、夕方留守電に「払い戻し可能」の伝言があった。

今日昼過ぎに、仕事の合間を縫ってHISに連絡して、払い戻しが正式に決定。購入時のHISへの手数料7,700円/1人を引いた残り全額が戻ってくることになった。
車と航空券で60万円がぶっ飛ぶところだったのが、結果的に車のキャンセル不可の契約金(15,000円)と航空券購入手数料(7,700円×2)の計3万円ちょっとで済むことになった。

不幸中の幸いってやつですか・・・?
過去、私はこんなことが多いなぁ・・・。

中止になってしまったのも新型コロナのせい。
キャンセル不可の航空券代が戻ってきたのも新型コロナのせい。

これでとても気が軽くなったのは事実ですが・・・
フランス・スペインには行けず、仕事は退社・・・って残念です。

いや、仕事はもう「早く辞めたい!」って思い続けていたが、踏ん切りがつかなかった部分も大きいので、やむを得ない部分も大きいか・・・。

これはある意味、「神様の思し召し」ってコトなのだろうか?
海外の岩よりも、まずは国内の山を、思い残しが無いようにやりなさい!って・・・。

気を取り直して、6月末までは山三昧を検討中です。。。♪♪

PR
過去は2年おきだったクライミングツアー。
やっと6年ぶりに計画、楽しみにしていたのにとても残念です。
理由はやはり新型コロナ騒動。
先行きが見えないためです。

******************
断念に至った直接のきっかけは、購入した航空券。
トルコ・イスタンブール経由でマルセイユ往復なのですが、在イスタンブール日本国総領事館の3/3付の情報で「ヨーロッパ経由等によるトルコ行き航空便への搭乗を拒否」って文章が・・・。実際に日本人がギリシャ・ミュンヘンで搭乗拒否されているらしい。日本へ帰国のためのトランジットでも同様なのかわからないが、帰国便に乗れない可能性が出てきたのは事実。

チケットは払い戻しがきかないので、諦めて別航空会社で買い直すか?
-さらに30万円強(2人分)の出費になる。
-この先の状況次第ではそれすら無駄になる可能性もある。

どうにかなるさ!でこのまま突っ込むべきか?
悩ましい・・・

リースした車の契約を確認したら、キャンセル期限がまだ数日残っていた。ここで諦めれば損失は航空券+車の仮契約金で計40万円強か(まだ車の本契約金は払っていない)・・・。低所得の我が家には痛い損失だけど、このまま進むともっと大きな損失に至るかもしれない。判断しなければならない!

このまま進んだ場合に想定される悪いパターンを考えてみた。

○土壇場で渡航できない
・日本(又は渡航先)が感染爆発で渡航制限のため強制中止。
・メンバーが発症して渡航できない、など。
→60万円強の損失(チケット買い直した場合は100万円弱)

○現地でトラブル
・現地が感染爆発、我が家も巻き添えで発症(2ヶ月半だとあり得る)
→現地で隔離されてしまう?

そもそも私は花粉症が酷くて気管支炎で咳き込みがち。飲み薬を色々試したが体に合わず、やむなく過去は現地でもマスクを常用していたのですが、今回はそれだけでも感染を疑われて現地で強制検査・入院なんてコトもありうるし。(※3/6ブダペストで実際に起きました。

Bonnieux(ボニュー)やUlldemolins(ウールデモリン)のキャンプ場は?フランベでの食事は大丈夫だろうか?
みんな顔見知りなので嫌とは言わないだろうが、困惑されるかもしれない。常連の私達を知らない客とトラブルが発生するかもしれない。そんなことになったら、過去の楽しかった思い出が最悪の思い出で上書きされてしまう。(x_x;)

帰国便で搭乗拒否される可能性や、帰国後14日間行動制限の可能性や、ほか諸々・・・悪い方を考えるとキリがない。

もちろん、何事もなく楽しんで帰る可能性も高い(と思う)。
しかし、やはりリスクが大きいし、先行き不透明すぎるか・・・。

メンバー全員と相談して・・・
車のキャンセルが出来るうちに諦めるか・・・って判断となりました。

▼次回はいつになるかな・・・


人生に於いて、何をやっても上手く行かない時期・やたらツイていない時期ってあるものですね。。。私は過去にも何度かあるのですが、昨年の梅雨入り以降どうもやることなすこと上手く行かなかった。
今回のクライミングツアーを決めたのは昨年春なのですが・・・。昨年の梅雨以降、休日はなぜか雨ばかり。無理に山に行ったら怪我して未だに指の靭帯が完治してないし。クライミングジムもビックロックの本店が無くなり日吉になってから通いにくくなった。仕事も急な移動・再編で今回のツアーを通すためには退職を決めるしかなかったし。そのくせ1月の土壇場まで仕事が激しかった。

そんな経緯でクライミングツアーとしては体調不十分だったけど、でも行けば体調は上がるだろうし、ベスト体調になれなくても様々な楽しみ方がある。とても楽しみにしていたツアーだったのに・・・。こんな事態になるとは昨年の段階では全く予想できなかった。参りました。。。
残念としか言いようがないです。。。
今日は早朝から二俣川の運転免許センターへ行ってきた。

国際免許証だけなら、いつもは11時頃ギリギリに行って午前中で済ませて帰ってたのですが・・・、今回はオクサンの国内免許証の更新が3月に重なってしまって、前倒し更新と兼ねて国際免許証も取らないとならない。午後に食い込むのは嫌なので、朝一番に乗り込んで、午前中に一気に済ます算段です。

6:40 自宅出発。
7:20 二俣川 運転免許センター最寄りの駐車場。ガラガラだった。
運転免許センターの入口はもう人が並んでいる。
我が家も並んで・・・開場は8:00。
開場の頃にはすごい行列が出来ていた。
我が家(オクサン)は、数台並んでいる受付機の一台に先頭で到着。
受付開始は8:30だが、受付機は8:20に稼働開始!
順調に進んで、オクサンの更新手続きが始まったら私はヒマなので、カフェで暇つぶし。

9:40 オクサンの更新が終わって、一緒に国際免許の申請に。
これも順調で11時頃に完了した。



帰りは、ワークマン2軒に立ち寄ったり、ビッグヨーサンで買い出ししたり・・・
13時頃 自宅に戻った。

その後はお弁当の仕込みやら、いろいろと・・・
忙しい一日だった。

昨夜から、車の手配に着手です。

我が家はいつもツーリスト向けのリースを使いますが、2014年まではフランストラベルセンターでお願いしていたけど、取り扱いがなくなったので、自分で手配です。
しかし、2014年の頃と大きく変わって、今は全部ネット上から契約出来るようになってるんですね。。。

ルノー・ユーロドライブ(https://driverenaulteurope.com/
プジョー・オープンヨーロッパ(https://peugeot-openeurope.jp/

昨年末からいろいろ下調べしてたけど、ルノーは私達のスタイルに適合する車種がなく、プジョーは日本語サイトもあってわかりやすいし(日本語は少し怪しいけど)、車種も多いし・・・。結局、プジョーで進めることに決めた。

昨夜は契約申し込みまで進んで終了。

車両:308 SW Ess GPS、ナビあり · M/T · ガソリン
期間:77日間
見積り:2,179ユーロ



今日、契約メールが届いて、ペイパルで契約金を振り込んで・・・
契約金は347ユーロでした。

準備、着々と進んでます。
昨日から取り組んでいた航空券手配。
午前中にネット上で決済が終わって、やっと完了した。

航空券代金は¥148,950-/人。
〈内訳〉
往復航空券:105,000
航空保険料・燃油サーチャージ等:27,000
国際観光旅客税:1,000
フランス出入国税等:5,540
羽田空港施設使用料:2,710
手配旅行に係る取扱料金:7,700



やっと日程が確定した。
予約取消規定によるとキャンセルはほぼ全額喪失です!
航空会社は強気ですね。(*_*)
もう後戻りは出来ません(笑)

次は車の手配です!
前回の2014年からもう6年。
それまで2年おきに渡航していた我が家でしたが・・・長かった。

2014年の出発前も大変だったど・・・
夫婦とも健康診断で大問題が見つかって、仕事も混沌状態で土壇場まで悶々と。ドタバタの出発だった(私は出発後も処方された薬のひどい副作用に悩まされて大変だった。)
帰国後は、仕事面でもプライベート面でも様々な障害・思惑からツアー計画を組めなかったり、予定を組んでも怪我やら何やらで挫折したり、気がついたらもう6年。

今回はそれらがクリアされたワケでは無いんだけど、今回行けなかったらもう一生行けないかも?って気配が濃厚になってきたので、払拭するために?もう開き直って突っ走ることに決めました。

調子は2014年よりぜんぜんダメ。
体重は重いし、昨年山で転倒して痛めた左手靱帯は完全に直ってないし、右肘も爆弾状態で全力でトレーニングが出来ない。。。これでは8台は出来ないかも?って気がするが仕方ない。初心に返って雄大な壁でクライミングを精一杯楽しむコトにしようか・・・。

全てを払拭するために仕事も退職が決まって、帰国後は職安通いが確定ですが、反面「ようやくこの仕事から離れることが出来る!」てホッとしてもいます。

▼Bonniuxはだいぶ変わったかな?


今日はまず航空券の手配。
前回までは、航空券も車の手配もフランストラベルセンターで、それはもう何もかも「おんぶに抱っこ」だったのですが、とても優秀だったAさんが退職してしまい、フランストラベルセンターが使えなくなってしまった。

航空券についてはしばらく前からネットで調べていたが、夫婦だけならネット予約で簡単そうだったけど、今回は最初の12日間は山岳会の大先輩も同行なので、帰国の日時と出発地が違う4人分の同時手配がネット上ではどうも上手く行かない。
やむなくHISに電話することにした。ネット予約に比べて手数料が7,700円/1人プラスになってしまうのが不本意ですが仕方ない。。。

午後から始めて、メンバーとメールで連絡取りながら・・・
決めたのはターキッシュエアライン。
4/1羽田発~4/2マルセイユ着、6/17マルセイユ発~6/18羽田着、
作成書類が間に合わず、仮押さえまでしか出来なかった。
快晴になってくれた3連休だったけど・・・
1日目はいろいろと用事があったり、疲れてたりで沈没。
2日目はビックロック(クライミングジム)で久しぶりにルートをやっただけ。
3日目の今日は、丹沢に歩きに行くつもりで準備してたのですが、疲労で起きられず・・・。
10時頃にようやく起きることが出来た。
なんでこんなに疲れてるんだろうか?トシのせいか・・??
仕方ないので今日は関内に行くことにした。

昨夜、来年の準備のために、航空券手配や車のリース手続きのことを調べていたら、パスポートが期限切れになっていることを思い出した。私は4年前にとっくに期限切れ、オクサンはあと数日で期限切れ!!ヤバイヤバイ。
12月中旬になるとパスポート申請は混雑して大変なので、今日はある意味いい機会ですね。。。関内の産業貿易センタービルにあるパスポートセンターへお出かけです。

横浜駅の行政サービスコーナーで戸籍抄本をとって、パスポートセンターでの申請は待ち時間もあまりなく13時過ぎに終わった。
産業貿易センタービルの前は山下公園なので、ついでに少し散歩した。

山下公園に来たのは10年ぶり。
前回のパスポート申請以来です。
横浜育ちの私にはとても馴染み深い場所なのですが・・・幼稚園や小学校の頃は遠足などの各種行事は、山下公園か野毛山動物園かドリームランドが定番だった。
家族でもよく散歩に来た場所だし。。。

▼カモメ達。近くに寄っても逃げません(13:22)


▼ベイブリッジと氷川丸を背景に。(13:23)


▼山下公園前のイチョウ並木が美しかった。(13:28)


しかし、前回来たときとずいぶん変わったなぁ。
整備し直されたみたいですね~。トイレなどがきれいに近代的に作り変わって、広かった芝生が小さくなって歩道が広くなった。
近代的に再開発された赤レンガ倉庫や、大桟橋・・・
子供の頃と同じなのはマリンタワーだけか・・・
周りの教会や、昔ながらの店も相変わらず・・・

子供の頃と大きく変わって寂しい感じもあるけど・・・横浜の港はやっぱり特別ですね。異国の匂いが漂う・・・ってのは、まさしく言葉通りな感じがします。

自宅に戻ったのは14時半頃。
一休みして、今日もビックロックでクライミングした。
HOME |
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[07/01 さぶろう]
[06/30 ymb]
[06/29 さぶろう]
[06/29 ymb]
[06/29 ymb]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]