忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
今日は出張中のお楽しみの休日。
平尾台(千仏ロック)に行ってきた。

朝8:00に、泊まっているホテルの傍のジャパレンで軽自動車を借りて出発。 平尾台までは20km弱のドライブです。 途中、買出しと一休みして、それでも千仏洞の駐車場には9時ごろに着いた。 千仏洞の入り口から岩場への行き方がわからなくて、入場券売り場で(地主さん?から)教わってしまった。
その際に、「今日は平日でお客さんが少ないと思うので4時半くらいには門を閉めちゃうかも・・・」と言われて、「4時半までには戻る」と約束。。。今日は我が家には珍しく、忙しいクライミングです。

そんなわけで、岩場に着いてルート特定したらすぐクライミング開始。
おとといの雨(本降り)と、昨夜から今朝にかけての小雨とで、岩が濡れていないか・染み出していないか心配だったが、緩傾斜部分は湿気てたものの、コンディションはまずまずだった。
午後からは時々晴れで。陽が射すと気持ちよい暖かさ。

お不動さん 5.11b
アップ。『ここは小川山?カサメリ?』と錯覚しそうな岩質とムーブ

パラダイス・ア・ゴーゴー 5.11b
アップ。2つ星はついているが・・・なんだかイマイチ。この岩場では仕方ない部分もあるのですが、無理なライン取りの結果、不自然な登りになってしまっている。

大助ルート 5.12c
1回目はうっかりラインをはずしてしまい残念。 ムーブを探って少し休んで、2回目でレッドポイント。ポケットの淵が鋭くて指の皮に悪い。。。

風になれ 5.12a/b
ヌンチャク掛けながらオンサイト。これはいかにも石灰岩らしいムーブのルートで登っていて楽しかった。

P1030984bd.JPG




  大助ルート 5.12c
  実質5m?











岩場はマクロで見ると確かに石灰岩ですが、表面を見ると『花崗岩か?』と錯覚しそう。 結晶の感じと言い・・・とても不思議です。こんな石灰岩には初めて出会いました。

傾斜は期待よりはだいぶ緩く、90度~やや前傾。
残念な点は、ルート間隔が狭すぎる(!)こと。 うっかり油断すると、すぐ隣のルートのボルトが目の前に来てしまう(自分のルートのボルトから体一つずれただけなのに・・・)。 意味不明なボルトも多く、初見で登るにはまずラインを見極めるのが最大の核心となります・・・。f^_^;

我が家には珍しく、ほとんど休憩なしに登り続けて(又はビレイで)、15時頃にキリよく終了。予定より早く撤収して、せっかくなので千仏洞を見物に行った。 千仏洞は一度訪問の価値あり?とても面白い洞窟だった。

P1030995bd.JPG




  千仏洞の入り口。
  とても面白い洞窟です。







帰りは周辺を少しドライブ。 天気も快晴になり、カルスト台地の風景がとてもよかった。
PR
HOME |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 18 19 20
21 24 25 26 27
29 30 31
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[05/04 さぶろう]
[05/04 三村です。]
[05/03 さぶろう]
[05/03 三村です。]
[05/03 さぶろう]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]