忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
またもや、すっかり出不精になってしまった我が家。
このままジム通いで新年突入か?と思っていたが、H田さんからお誘い。
先月末に続いて『とある岩場』を訪問です。

早朝に出発。
年末のせいか?事故が多い。
鶴川街道の多摩川橋の調布側交差点で事故があり、多摩沿線道路が大渋滞。(*_*)
先週事故ったばかりの我が家もヒトゴトではないので・・・安全運転、安全運転 ^^;

そんなわけで、岩場にはだいぶ遅れて10時ごろに到着。
アップが終わった頃にH田さんも合流です。

名無しルート(夢見るぞの左隣)  5.11a
アップ。ホールドが分かりづらい。初見の1回目は落ちずに登れたが、2回目のトップロープは落ちてしまった。。。

Wisteria  5.12a
35mの長~いルート。大きな岩塔をひたすら上へ、高度感満点で素晴らしい・とても気持ちの良いラインです。 ヌンチャク16本を掛けながらオンサイト。

タクミ  5.13a
H田さんがトライ中のルート。私も参加・・・ですが、難しいです。
核心の遠いコルネを取るムーブは宿題です。

夢見るぞ  5.11a/b
岩場撤収には少し早かったので、ワークアウト? H田さんが登ったあと、トップロープを借りて回収させてもらった。何回やっても思うのですが、5.11-ではこのエリアではいちばん面白いルートですね。

今日の天気は、晴れ時々曇り。
前回はポカポカの最高コンディションだったが、今回はさすがに年末らしい空気。陽が当っているときはまあまあ暖かかったが、夕方はかなり寒く岩も冷たかった。

そんな中で、オクサンは『名無しルート(夢見るぞの左隣)5.11a』をトップロープトライ。出来そうな感じですが、岩の冷たさが最大の敵?? H田さんは『Wisteria(5.12a)』をオンサイトして、『タクミ(5.13a)』をトライ。ムーブも組み替えて、だいぶRPへ近づいた感じです。

※写真(↓)は、タクミ(5.13a)をトライ中の私。


寒~いクライミングの後はやっぱり温泉です。
今日は我が家の長風呂にH田さんもお付き合い。
露天風呂にたっぷり浸かって帰宅した。

PR
今日は朝から快晴です。

岩場には9時頃に着いた。
私のアップが終わった頃にH田さんも合流。

岩は陽が当たってカラカラ、取り付きも日差しが届いてとても暖かくて快適。
この岩場は今がベストシーズンですが、今まで『寒い!』のイメージしかなかったが・・・
今回はとても暖かくて大当たりだった。

夢見るぞ  5.11a/b
アップ。

Climber's Genom  5.12d
昨日に続いてトライ。 1回目で終わらせるつもりで取り付いたが、やはり最後のパーミングが上手く行かない、力尽きてしまう・・・。
2回目もやはり・・・パーミングはどうも苦手。この部分は一度テンションしてしまうと、どう握ってもムーブが出来てしまい、でも下から通してくるとなぜかホールド出来ない不思議なところ・・・(要は持久力が足りないだけなのですが)。でも今度はなんとかベストと思われる握りを発見。間違えないように親指部分にチョークで印をつけた。
3回目、ようやく無難にレッドポイント。2日間・計6回目(昨年のトップロープもあわせると8回目)、難しかったです。いいルートですね。。。

オクサンも『夢見るぞ(5.11a/b)』を今日の2回目でレッドポイント。
H田さんは『匠(5.13a)』が持ち越しになってしまいましたが、2日間の快適なクライミングに誘ってくれたH田さんに感謝です。m(__)m

※写真(↓)は、匠をトライ中のH田さん。難しそうなルーフです。

夏の終わりから、体調不良 ⇒帯状疱疹 ⇒治ってホッとしたら左足首捻挫!
ツイてなかったのですが、左足首の具合もだいぶ良くなってきた。

「この連休は外岩に行きたいな?」と思うのだが、
かと言って、「○○へ行きたい!」と思う岩場もなし・・・
天気予報も悪いし、またビックロックかなぁ・・・

・・・なんて 悩んでたところにH田さんからお誘い。
久しぶりに、『とある岩場』に決定です。

1日目は朝出発。
岩場でH田さんと待ち合わせです。

今日の天気は 一昨日までの雨予報に反して 晴れ、時々曇り。 とても暖かい!!
岩場の周囲は、以前来たときに比べて、植林の間伐と枝打ちが進んで陽気な雰囲気。
岩もカラカラに乾いていて、とても気持ちの良い1日だった。

ルート名不明(大ハング下までのルート)  5.11a
小ハングを越える所がやけに難しい。アップには厳しいですね。
何度もテンションしてしまった。

夢見るぞ  5.11a/b
こちらはアップに最適。適度な難しさが続く好ルートです。 

Climber's Genom  5.12d
去年暑い時期に2回トップロープで触っている。
フジさんの名作です。この岩場に来たらまずはこれをやらないとね・・・。
1回目はムーブ作成。最後の左手パーミングから右手出しが悪い。そこまでも満遍なく疲れるムーブが続くので通すのは厳しそう。。。
2回目、狙って攻めたが、あっさりと、下部で落ちてしまった。
3回目、最後の核心まで進んだが、パーミングの握りがイマイチ上手く行かない。力(ちから)が続かない。RP出来なかった。。。難しいです。

オクサンは『夢見るぞ(5.11a/b)』をトップロープでムーブ探り。
H田さんは『匠(5.13a)』をトライ。難しそうです・・・。

クライミング後は、温泉で長風呂。
コンビニで晩ご飯たべて、車中泊です。21時過ぎに就寝。
長かった猛暑の影響で体調ガタガタ・・・。数日前から風邪も引いてしまった。

昨日・一昨日は鼻の奥が痛くてクシャミが止まらず。 今日は気管支に炎症が降りてきたようで、咳がひどい。 ・・・そんな調子なので、家で寝ていた方が良い気もするが、次の休み(あさって)は天気予報が悪いのでビックロックになりそう・・・、なので今日は頑張って岩場に行ってみることにした。

Hara田さんからもお誘いあり。岩場は久しぶりに、『とある岩場』に決定。

我が家は前夜発。
  左入橋の交差点から五日市線の踏切(滝山街道)まで一度も信号に引っかからなかった。
  その後も信号に数回しか引っかからず。赤信号も停止前に青に変わるし・・・。
  珍しいですね。久しぶりなので歓迎されているかのような感じだった。。。
  でも、車中泊の駐車場が、「走り屋」さん達の車でうるさくて熟睡できなかった。。。

朝は快晴。
岩場の駐車場には10時頃に着いた。岩は残念ながらだいぶ濡れていた。

夢見るぞ 5.11a/b
アップ。終始油断できない面白いルートだった。

Climber's Genom 5.12d
フジさんの名作。Hara田さんのトップロープを借りて2回トライした。
難しいです。上部核心のムーブは出来ませんでした。。。
この冬の課題になりそうですね。。。

P1030730bd.jpg




  プロジェクトをトライ中のHara田さん。
  今日は状態が悪かったですね。。。










都内は今日も猛暑日だったとか・・・。
岩場は日陰で、じっとしていると涼しいが、登るとやっぱり汗ダクになります。
昼過ぎに通り雨も降って湿気全開だった。 快適な季節までまだもう少しですね。。。
帰り道に温泉に寄って、久しぶりに長風呂した。
今日は当初は二子山に行こうかと思っていたが、急遽変更して未公開の岩場へ行ってみた・・・。『この地域を代表するライン(?)』との噂もある30メートルのルートもあるらしいし、興味津々。。。
一番心配していた林道も、所々凍結があるものの我が家のバネットでもなんとかクリア、岩の下まで快適に到着。車を降りて周囲を見渡すとビックリするぐらい岩だらけ。。。『この地域にこんな場所があったのか・・・』とため息が出てしまった。
目指すエリアに到着しても周囲にたくさん岩が見えて気になってしまい、散策ばかりして登り始めは遅くなってしまった。 まっ、連休1日目だし、こんな日も良いでしょう。。。 でもザンネンなのは、岩は南面だが樹林帯の中。寒気が強い今日登るにはちょっと寒すぎでした。。。谷から冷風が絶えず吹き上げてきて凍えながらのクライミングになってしまった。もう少し暖かくなって出直しですね。 f^_^;

ルート名不明 5.10b
アップ。

ルート名不明 5.12a
30mの大カンテを登る好ルート。オンサイト狙いで取り付いてみたが、スタンスが欠けて下部であっさりフォール。テンションしながら上まで登ってロワーダウンしようとしたらロープが5mくらい足りず。。。そのままトップロープで登り直して回収。。。

P1020133bd.jpg



  この地域で最大スケールのルート?
  クライマーが小さく見えます。
 











寒さ疲れしてしまい、早めに終了。。。ちなみにこのエリアの右下に位置するフランケは風も来なくて陽だまりになっていて、とても快適そうでした。。。

まだ明るいうちに温泉に行って長風呂。そこから二子山方面へ移動です。
HOME |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 12 13 14 15
16 17 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[05/04 さぶろう]
[05/04 三村です。]
[05/03 さぶろう]
[05/03 三村です。]
[05/03 さぶろう]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]