忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
今日の課題は奥多摩にある隠れた名ルートです。

Baghdad burning と単体で言う場合は2003/3/20 のアメリカによるバグダット空爆を意味すると思いますが、その頃に完成したルートなのでしょうか?
旧版の『日本100岩場 関東』(2000年刊)では、『川乗谷対岸南面』の2番・プロジェクトと記載されているラインですが、新版の『日本100岩場 関東(増補改訂版)』では川乗は巻末の『その他の岩場』へ追いやられ、『川乗谷対岸南面』の図は消えてしまった。

しかし、奥多摩クライマーの間では『隠れた名ルート』として評判なライン。
プロジェクトをトライ中のH田さんに誘われて、ようやくトライする機会到来です。

10時頃に岩場に到着。
寒い。

ゴムチューブで肩をよく動かして、『わさび(5.10a)』でアップ。

Baghdad burning  5.12c/d
1回目、全然ムーブが出来ない。スタンス・ホールドに満遍なく粉が乗っているので、タワシでホールド・スタンスを掃除しながらムーブを考えるが・・・なんだか手順が上手く繋がらない。なんとなくの確認だけで1回目は終了。難しいラインです。さすが奥多摩、本当に5.12か?と感心です。全然出来る気がしない。。。
2回目、考えた手順は大失敗。出だしをどっちの手で取るかが大きな違いになるラインなので、最初から全部ムーブの組み直し。なんとなく出来そうな気になってきた。
3回目、14時半頃。気合を込めてレッドポイント完了。

※↓ 『Baghdad burning』レッドポイント中。H田さんが撮ってくれた写真から2枚。




Baghdad burning』はとても素晴らしいルートなのでうれしいです。
これが河又や聖人岩あたりにあったら大人気になったと思うのですが・・・。

今日のオクサンは『わさび(5.10a)』をトップロープトライ。毎回そのトップロープを掛けに登るのはH田さん(有り難うございます)。そのH田さんはプロジェクトを2回トライ。激しいムーブで見ていて目がテンだった。。。

岩場は、朝は日陰でとても寒かったが、昼過ぎから岩場に陽が入り始めて気温が上がっていい感じだった。

※↓ 午後の岩場。
 

クライミング後はみんなで『もえぎの湯』へ。
H田さんを長風呂に付き合せて、帰宅です。
PR
朝になってもまだ行き先が確定しない優柔不断な私、課題はあちこちに散らばっているのですが・・・。 こういうときは同行者頼み? ・・・というわけで富さんにお伺い。 富さんが行ったことがない川乗に決定です。
川乗は前回12月に来たときより格段に暖かく快適。 岩も乾いていて最高のコンディションだった筈ですが・・・。

ヤマネコロコロ 5.10b
アップ、兼、トップロープ張り。 出だしが前回とは違うムーブになってしまった。

モノハル 5.11b
アップ2本目+トップロープ張り。 とても面白い好ルート。中間部のレストポイントがちょっと残念ですが、こういうルートをオンサイトでトライ出来るのは嬉しいですね。ボルトが古いのがちょっと心配で、落ちれないので緊張しました。

モノハルを登る前、左足の靴を履く時に腰がピシッと鳴ってしまった。痛みと違和感も・・・でも大したことないだろう・・・と登って、降りてきたら激痛に変わっていた。。。ギックリ腰か・・・。取り付きから荷物置き場までの数メートルの距離も、休み休みでしか歩けない。。。ようやく辿り着いて完全ダウンです。
そういえば、先週苦しんでいた腰痛も、ビックロックで右足の靴を脱ぐときに腰が抜けるような感覚が走った翌日からだったような気がする・・・。今後は靴を脱ぎ履きするときの体勢は十分に気をつけなければ・・・。

1~2時間寝て激痛は治まったのですが、前屈は痛くて全く出来ない。 とても登れる状態ではないので今日はこのままリタイア・・・オクサンと富さんの応援(ヤジ?)係りになってしまいました。

P1010695bd.jpg




  ギックリ腰 (>_<)
  寝ながら撮った写真。







クライミングの後はみんなで『もえぎの湯』へ行って長風呂。 陽がだいぶ伸びて露天風呂が気持ちよかった。
今日は今年最後の休日・・・と言っても、今年は一日(12/31)しか残ってないか。。。 でも翌日12/31から1/4まではお仕事だ・・・せっかくの休みを満喫しないとね。 ・・・と思いつつもどこへ行こうかやっぱり悩んでしまう。 二子山はさすがにもうツライし、城ヶ崎は行きたくないし、城山は行き詰ってるし・・・。 でも天気予報が朗報だ!11月中旬並みの暖かさになるらしい・・・。 だったらダメモトで、川乗に行ってみようか!!
川乗は初めてだ。 初めての岩場はたいてい迷ったり、岩場散策や確認であまり十分に登れないことが多いが、数日前にビックロックで打撲した右肘の状態がかなり怪しいのでちょうど良いかもしれない。

で、やっぱり前夜発。 御岳の発電所の駐車場で車中泊した。 この一帯はもう、うっすらと雪景色。駐車場のアスファルトもすっかり凍結してすごい寒さ。そんな中でも先客のボルダラーがテントを張っていた。この寒さと雪の中すごいですね。。。モチベーションの高さに脱帽です。
朝はなかなか布団から出られなくて、8時頃起床。 隣のテントのボルダラーはもう岩場に向かっていた。
コンビニに寄って、朝ごはんを食べてから岩場を目指した。

まずは、面白いとの噂の『バグダット・バーニング』がある岩を目指したが、周囲は残雪だし、陽も昼遅くなるまで当たりそうにない。。。どんな感じのルートか目視だけして今日は取り付かず。 見上げると陽が当たって暖かそうなヤマネの塔を目指した。 ヤマネの塔は樹林帯の中だが、夕方まではそんなに寒くなかった。

ヤマネコロコロ 5.10b
アップでリード+トップロープ。 このグレードでこの内容はなかなか素晴らしいのでは?

ブラックジャック 5.12a
まずはオンサイトを目指したが、出だしからなんだか汚い。 しばらく人が登ってなかった様子? ホールド・スタンスが粉っぽいし、ピンも何だか怪しい。ハンガーが真白に粉を噴いていたり、ボルトが欠けてたり、ピン自体もかなり年代物?・・・でも一番気になるのが後ろの木!! 落ちてもぶつかりはしないのだろうけど、真後ろの木が気になっていまいち全力で突っ込めない。。。1回目はとりあえずテンション交じりでムーブを作って終了。 2回目はリードを避けてトップロープ。もちろんノーテンで登ったけど・・・核心はやっぱり終了点直前かな?
たぶん次はヌンチャク掛けながらレッドポイント出来ると思うけど・・・このピンではなんだか嫌だな。。。

ホワイトイーグル 5.12a
ブラックジャックをトップロープで登ったついでに、こちらにロープをセット。 時間上、リードは諦めて最初からトップロープでトライした。 小ハングからの核心5m間が全てと言ってもいいルート? かなり面白いムーブだ。 トポに★は付いていないが、実際はかなり面白いルートだと思う? 掃除(加工?)のしかたに賛否両論が出そうですが、自分はこういうルートは大好きです。自分的には★三つ。。。次回来るときはぜひレッドポイントしたいですね。。。

登り終わった頃にはもう日没。大急ぎで後片付け。。。このエリアはルートは長いし、奥多摩グレードなので厳しくて グレード以上に楽しめたし・・・、夕方は寒かったけど、昼ごろは過ごしやすかったし・・・、なかなか楽しい一日だった。 唯一ザンネンなのは温泉に入れなかったこと。周辺の温泉は年末は休みだった・・・ザンネン。。。
HOME |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 9
10 11 12 13 14
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[05/04 さぶろう]
[05/04 三村です。]
[05/03 さぶろう]
[05/03 三村です。]
[05/03 さぶろう]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]