忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
『サイクル野郎』は、私たちオジサン世代で自転車旅行をした人にとっては、バイブル的な存在のコミックスです。

私がコレを読んだのは中学生位の頃だったかな? 
当時は横浜に住んでいた。その頃はまだ完結していなくて、後半はその後も読めずじまいだったが・・・。
 
中学の終わりに山口県に引っ越して、その後、高校へと進んだが、国道2号線を通過する荷物満載のサイクリストを見かけるたびに、すごく眩しくて、『早く自分もやりたい・・・』とウズウズしたものでした。
『自転車で日本一週』は当時の自分の夢でした。
 
今思えば、それがすべての始まりか・・・?
 
大学に入ると早速、休みを利用して、日本中を自転車で野宿旅行するようになったのですが、当時はそのような仲間がホントウに沢山いて、行く先々で新しい出会いや再会が沢山あり、また、日本も今みたいに全国画一ではなくて風景に富んでいて、田舎や素晴らしい景観が沢山あり、土地の人々もみな優しく、いま思い返しても素晴らしく良い思い出ばかりです。
 
しかし、中学生の頃に想像した以上に日本は小さくて、海外にどんどん気持ちが移っていってしまった。 また、信州で雪の八ヶ岳を見上げながら林道を走っている時に、『自分も冬山とかやってみたいなぁ』と思うようになり、社会人山岳会に入会して、いつの間にか岩登りに没頭する結果になったのですが・・・。
 
自分の今の生き方の、かなりの部分のルーツがこの『サイクル野郎』にあるようにも思います。
 
なんとなく、思い出してネットを見ていたら、こんなオフィシャルサイトが出来ていたのですね。 
http://www.comicpark.net/special/cycle/index.asp 
すごく懐かしくて、驚きました。
 
しかも、『オンデマンド出版で復活!』
買えるんですね。。。
 
また読んでみたいが(後半は読んでいないし・・・)。 いまの日本の風景と違いすぎるそのギャップも確かめたい気がするが・・・。 全巻(37巻)で34,965円かぁ・・・。
部屋も狭いし、ちょっと悩むところですね。
PR
HOME |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 18 19 20
21 24 25 26 27
29 30 31
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[05/04 さぶろう]
[05/04 三村です。]
[05/03 さぶろう]
[05/03 三村です。]
[05/03 さぶろう]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]