忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
菅の台バスセンターの駐車場は、昨夜は1~2台しか車がなかったが、
朝には登山者・スキーヤーの車で賑やかになっていた。

朝6時起床。
始発のバスは8:15だが、「8:00に臨時バスが出るので早めに並んだほうが良い」と、前日アドバイスを受けているので、急いで準備を始める。

▼7時前なのに、もうバス待ちの列が始まった。(6:51)


8:00発の臨時バスに首尾よく乗り込み・・・
臨時バスに合わせて、ロープウェイも前倒しで運行開始。
ロープウェイのゴンドラから外を見ると快晴!!emoji
今日はいい1日になりそうな予感がする。。。

▼もうじき千畳敷!!(8:50)


9:00 ロープウェイ千畳敷駅に到着。
登山届けを書いたり、いろいろ仕度して・・・9:15 歩き始め。

最初は駅から少し降りて、雪渓(千畳敷カール)を歩く。
アイゼン・ピッケルは使わずにストックのみで・・・

▼乗越浄土(のっこしじょうど)へ向かって雪渓を歩く。(9:20)


徐々に傾斜が上がっていって息が上がる。
数組を追い抜いたが、前も後ろも登山者の行列ができている。
さすがに人気の山、しかも週末だし・・・。

▼乗越浄土までもう少し。後ろには登山者の列!(9:50)


9:59 乗越浄土に到着。
夏のコースタイムは1時間だけど、雪のおかげか45分で着いた。

稜線は南アルプスの眺めが素晴らしい!!
風が冷たいので、カッパを出して着込む。
アイゼンを装着して、休憩はせずに駒ケ岳を目指して進む。

オクサンにアイゼンでの歩き方、雪や岩への歯の利かせ方を教えながら・・・
わざと急で凍っているところを選んで歩きながら・・・
雪上・氷上でのステップを練習してもらう・・・
まずは雪上訓練兼をねながら、駒ケ岳を目指します。。。

▼もう少しで駒ケ岳の頂上。背景に南アルプスがきれいに見える。(11:01)


11:02 駒ケ岳(標高2,956m)着。
登山者で賑わっている。
四方の眺めが素晴らしい!!

▼駒ケ岳山頂で、南アルプスを背景に。(11:08)


▼駒ケ岳山頂で、御岳(左)と乗鞍(右)を背景に。(11:10)


駒ケ岳山頂でしばらく休憩。
素晴らしい風景を見ながら遅い朝ごはん。

11:30 乗越浄土へ向かって、来た道を戻る。

ここからが、今日の本番!!
乗越浄土から宝剣岳を目指します。
登攀具・ヘルメットを出して装着、ストックもしまって、ここからはピッケルで。

▼準備完了のオクサン、乗越浄土で。(12:12)


▼宝剣岳へ向かう。(12:19)


宝剣岳は、最後の100m位がだいぶ厳しい登りになる。
凍った雪壁、傾斜も厳しく、うっかり滑ると谷底へ一直線間違いなし。
緊張するトラバースの後、急な雪壁が始まるところでロープを出すことにした。
やはり我が家は安全登山で・・・。

▼最後50mの雪壁は緊張する。傾斜は60~70度くらいか?(12:33)


雪壁はすっかり凍っていて、アイゼンの前歯4本をガツガツ蹴りこんで・・・
ピッケルのブレードも先端5cm程度しか入らない箇所も頻繁。

▼写真では傾斜が潰れているが、70度位の凍った雪壁です。(12:42)


12:45 宝剣岳(標高2,931)山頂の、雪で埋まった祠の上に到着。
オクサンをビレイする。

▼最後の雪壁を登るオクサン。(12:54)


12:55 オクサンも山頂に到着。
オクサンをビレイしている間に、反対側の稜線からも1パーティ上がってきた。
山頂はほとんど雪で埋まって狭く、山頂に突出した特徴的な岩も半分埋まってる。
狭いスペースなのであまりくつろげないが、しばらく風景を堪能。

▼宝剣岳山頂の岩の上に座る。(13:07)


▼宝剣岳山頂で。空木岳(うつぎだけ)を背景に。(13:05)


13:15 下り始め。
オクサンをビレイして先に降りてもらい・・・
オクサンがビレイ点に着いたら、私も下降開始。

▼山頂直下の急な雪壁を後ろ向き下降中の私。(13:32)


▼危険地帯最後の雪壁をトラバースするオクサン。(13:51)


▼危険地帯が終わって、コンテで乗越浄土までおりる。(14:00)


14:05 乗越浄土に到着した。
ロープを解いて、登攀具をザックの底にしまう。
緊張したけど、楽しい登りだった。。。

緊張も解けてお腹も空いたので、30分ほど休憩。
ザックの整理をしながら、余韻に浸りながらパンをかじる。
それにしても楽しかった~~~。

▼宝剣岳。予想以上に楽しかった。(14:28)


残り時間をどうしようか少し悩む。
千畳敷駅発の最終ロープウェイは15:45で、これには絶対に間に合わせなければならない。伊那前岳まで行く時間はもう無いか・・・
今日は充分に楽しかったし、終了で千畳敷駅へおりることにした。

14:30 雪渓を下る。
急斜面を何回か尻セードしながら、所要時間25分程度。
14:55 千畳敷駅へ到着した。

千畳敷駅では、14:45のロープウェイ1便目に定員オーバーで乗れなかった人達が並んでいて、その後ろについて、2便目に乗ることが出来た。
そのままバスにも乗り継いで、余韻にひたる間もなく、16:00 菅の台バスセンターに帰還してしまった。なんだかちょっと寂しい。最終便まで待てばよかったか・・・。

バスに乗っている時、カモシカが現れた。バスに驚いてすぐ左の斜面に飛び上がったが、運転手さんがわざわざ停車して「カモシカが左の斜面にいます。写真をどうぞ!」って。
でも残念ながら、ザックを抱いて座っているので写真は撮れない。カモシカはしばらくこちらを見つめた後に、斜面を更に駆け上がって行った。
今年に入って、楽しかった山行ではいつもカモシカに会うような・・・。
次はいつかな??

******
温泉は今日も『こまくさの湯』。
泉質はとりあえず、露天風呂からの千畳敷カールと宝剣岳の眺めが素晴らしい。
次はいつ来れるかな?なんて考えながら、余韻に浸りながら長風呂した。

▼こまくさの湯の駐車場から宝剣岳を背景に。(18:04)


帰りは渋滞もなく順調に中央道を走って・・・
22:30 帰宅した。

充実した楽しい山行だった。
PR
晴れ予報の連休!!
谷川の西黒尾根へ行くか、南アルプス南端の山伏岳か青薙山辺りに行こうか?って、
1週間前から色々下調べをしていたのですが、2日前に何気なく木曽駒ヶ岳・宝剣岳の記事を見つけて・・・昔のいろんな思い出が蘇り、千畳敷を目指すことにした。

前夜は仕事が遅番で準備のみ、出発に至れず。
1日目の今日は、まずはノンビリ駒ヶ根までのドライブです。

10時頃に出発。
晴れ予報なのですが、空全面が薄雲?で、陽は差すがあまりすきりしない天気。

中央高速は渋滞もなく順調。
甲府盆地から見る甲斐駒・八ヶ岳は雪がかなり溶けている。
今年はやはり雪がかなり少ないんですね・・・。

▼八ヶ岳。赤岳の稜線はもうあまり雪が無い??(13:20)


八ヶ岳SAで休憩。
見上げる権現岳も雪がかなり溶けていて、登るに中途半端すぎて大変そうな感じ。

諏訪湖のあたりで、正面に穂高連峰、槍ヶ岳が見えた!!
写真を撮ろうと思ったら、タンクローリーに前を塞がれて、シャッターチャンスを喪失。
(T_T)

15時過ぎ、駒ヶ根ICをに到着。
まずは、車中泊予定の菅の台バスセンターを偵察。
バス会社の方がいたので、始発バスについていろいろ教わった。

15時半、『こまくさの湯』へ。
この温泉の露天風呂からは、千畳敷カールと宝剣岳の眺めが素晴らしい!!

▼こまくさの湯の駐車場で。(15:30)


▼こまくさの湯の駐車場から見上げた千畳敷と宝剣岳。(15:31)


露天風呂で千畳敷と宝剣岳を見上げながら長風呂。
昔のことを思い出して、心臓がドキドキしてきた。。。

30年前、学生の頃、稜朋会(社会人山岳会)の仲間と、2回程、宝剣岳の壁をやりに来たことがある。今より積雪量は少ない12月か1月だったと思うけど・・・。
もちろん厳冬期なのでアイゼン・手袋での登攀だったのですが・・・。
何本か登ったのだが(ルート名はもう全然覚えていない)、2回目に来た時に登ったルートで、どうしようもない恐怖感に襲われた鮮烈な思い出がある。

天気は悪くて吹雪だった。
そのルートを登るのは2回目で、前回来た時はそんなに難しくなく登った記憶がしっかりあったのだが・・・、上部の核心で、クラック(ハンドサイズ)が完全に蒼氷で埋まってプロテクションが取れず、足元をみると5m位ノーピンで、そのさらに下にはこちらを向いたピナクル。やむを得ず、右上した細い草付きバンドへエスケープするが、足元の雪で埋まったバンドから古い錆びたハーケンを見つけてプロテクションとするが、いまにも抜けそうで心許ない。数メートルトラバースした後、バンドから這い上がるポイントが少し悪くて・・・もし失敗したら・・・ハーケンが抜けて、10mくらい下のピナクルに激突!!ってのが容易に想像出来る。ただで済むはずがない。。。とたんに激しい恐怖感で動けなくなってしまった。
やむなく、初めて実践でジャンピングを使ってボルトを打ったのだが、浅いバンドにアイゼンでバランスで立って、ボルトを打つのに10数分・・・張り詰めた恐怖感の中で必死にバイルでジャンピングを打ちまくった。
打てたリングボルトは浅打ちだったが、前進用として心の支えには充分で、なんとかその場をクリアして、ビレイ点に到着できた。冬山経験のなかでもっとも恐怖感を感じた経験だった。
ビレイ点でホッとしてパートナーをビレイする間、全身に雪が降り積もり、横に差したピッケルのブレードにも3cmくらい薄板状に雪が積もったのが妙に瞼に焼き付いている。。。

そんな思い出で、ドキドキしながら宝剣岳を眺めつつ・・・
『明日は全く違った形で行くのか』って楽しみでまたドキドキ・・・(笑)

風呂あがり、まだ明るいので、近くを少しドライブ。
だいぶ日が伸びましたね。。。
買い出しに寄ったセブン-イレブンから南アルプスの眺めが素晴らしい。

▼7-11の駐車場で。千丈岳(左)、北岳(中)、間ノ岳(右)(17:52)


晩ご飯は、有名な『明治亭』に行ってみた。
登山口店は平日なので『準備中』。本店へ。
食べたのはもちろん名物?のソースかつ丼。
ご飯少なめにお願いしたのだが、それでも!?のボリュームにビックリ。

▼明治亭のソースかつ丼(18:42)


満腹になって、菅の台バスセンター駐車場へ移動。
今晩はここで車中泊です。。。
HOME |
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 18 19 20
21 24 25 26 27
29 30 31
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[05/04 さぶろう]
[05/04 三村です。]
[05/03 さぶろう]
[05/03 三村です。]
[05/03 さぶろう]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]