忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
ゴールデン・ウィークの高揚感は我が家には縁遠い。
世間が休みの日は、我が家は基本仕事。
もちろんそれが望みなのですが・・・f^_^;

しかし、今年は連休ど真ん中の5/1と5/2が平日なので休みになってしまった。
さて、どこ行くか・・・
やっぱりどこも混んでるだろうな・・・
2日間では穂高岳は厳しいし、せめて穂高の眺めだけでも・・・ってなると、やっぱり常念岳か?? そういえば、この時期の一ノ沢は雪で埋まって「雪渓登りが面白い」って聞いたことがある、行ってみるかな???

そんな話をジムでしたら、お馴染みウッチーとヨーコさんも参加となった。
泊まりは、我が家お気に入りの常念小屋。
過去に泊まった小屋で一番お気に入りです(理由は追々と・・・)。
天気予報は、残念ながら5/2が午後から雨っぽいですが、5/1は快晴予報。

作成した登山計画書は、一ノ沢から常念岳~蝶ヶ岳~三股ですが、2日目は雨予報なので、状況次第で前常念岳から下るかな?それとも一ノ沢ピストンか??無理はせず、あくまでお気軽山行を目指します。

**************
前夜(4/30)、仕事が終わって速攻帰宅。
シャワー浴びて・・・荷物積み込みなどの事前準備は昨日終わってる。
19:36 自宅出発。
20:38 圏央道・厚木PAで晩ごはん。
 天ぷら蕎麦を食べたけど、大混雑でちょっとうんざり。
 その後はノンストップで中央道をひた走り・・・
22:55 梓川SAに着いた。
 ウッチー達との待ち合わせ場所です。
 彼らの車の前に停めて、我が家も車中泊の準備。
23:30頃、我が家も就寝した。

**************
4:20 起床
快晴。横通岳~常念岳~蝶ヶ岳~大滝山の峰々が綺麗に見渡せる。
雲ひとつ無い。

4:53 梓川SAを出発。
安曇野ICを降りて、まずは三股を目指します。

▼正面に常念岳。(5:00)


今回は車2台なので、三股とヒエ平の双方の登山口に車を置きます。
まずは2台で三股へ。
我が家の車を置いて、ウッチーの車に乗り換えて4人でヒエ平へ。

6:10 ヒエ平の駐車場に着いた。
6:35 歩き始め。

▼まずは退屈な林道歩き。常念岳が遥か遠い。(6:47)


▼一ノ沢登山口に着いた。(6:53)


6:53 一ノ沢登山口。
事前にPCで作った登山計画書を提出、8分休憩。
このルートは数年前の秋に歩いたことがあるが、最初の2時間はうんざりする沢沿いの道。冬用登山靴では歩きにくい。

7:54 休憩16分(8:08まで)。

▼途中の渡渉(8:11)


8:12 王滝ベンチを通過。
雪が徐々に増えてきた。

▼樹間の道だが残雪が増えてきた。(8:48)


9:05 休憩25分(9:30まで)。
ここからはずっと雪上歩き。
気温が上がって暑い。汗が吹き出る。
雪もクサって歩きにくい。

▼目指すのは正面ではなくて右の沢。(9:35)


▼長い雪渓歩きの始まり。(9:53)


▼下山していくパーティー。(9:56)


▼長く続く雪渓。(10:07)


▼胸突き八丁の急階段は雪渓で半分埋まってる。(10:14)


▼いいかげん疲れてきた。(10:17)


胸突き八丁から水場を越えて、いい加減疲れて先を見ると、更に急な雪面が・・・
苦しそうに登っている人達が見える。

▼遠くに見える急な雪渓。(10:56)


最後の長い急登はホントに辛かった。
暑くて汗もだくだく。

▼遠く下に夏道(高巻き)が見える。(11:02)


▼登っても登っても先が見えない。バテバテ。(11:21)


▼やっと稜線が見えてきた。(11:35)


11:37 急斜面の途中だけど、もう足が動かない。
バケツを掘って休憩、15分(11:52まで)。
こんなにバテたの久しぶり。

▼辛そうに登ってくるヨーコさんとウッチー。(11:42)


▼やっと最後のトラバース。(12:08)


12:10 常念乗越に到着。
雪渓はもう十分堪能しました。f^_^;
疲れてヘトヘト。

▼常念乗越。槍ヶ岳の眺めが素晴らしい!(12:12)


▼ウッチー、ヨーコさんもお疲れ様でした。(12:19)


今日、晴れのうちに常念岳の頂上にも行っておこうか?って思ってたけど、雪渓の辛さにすっかり打ちのめされて断念、ビールで乾杯です。
ウッチーのおごり、ご馳走様でした。m(_ _)m

▼いきなりビールで乾杯。(12:29)


日差しも気持ちよくて、1時間半ぐらい外のベンチで雑談。
私は疲れと眠気で辛くなり、途中からしばらく横になって昼寝した。

▼常念小屋の入り口は雪のトンネル。(14:07)


14:10 小屋の受付。
今回も私達グループで一部屋貸し切りにしてくれた。

常念小屋は、混んで相部屋にせざるを得ないかぎりは、グループごとに個室を割り当ててくれる。前回はオクサンと2人だけで一部屋貸し切りだったし・・・。
スタッフさんもみんな親切でとても居心地が良い山小屋です。

▼部屋に荷物を置いて、こんどはテラスで休憩。(14:23)


18:00 小屋の夕食。
食後は、小屋オリジナルのTシャツ買ったり(オクサンが)、ストーブの前でお茶飲みながら雑談したり・・・。
20:00 就寝した。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[05/23 さぶろう]
[05/23 けーすけ]
[05/19 さぶろう]
[05/19 三村]
[05/18 さぶろう]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]