忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
あけましておめでとうございます。

もう年越してしまったのですが・・・
2013年末は忙しくてとてもバタバタ・・・
書きかけ日記が間に合わず、でも消すのも悲しいので・・・
数日遅れでアップしちゃいます。f^_^;         (アップ日は2014/1/3)

*****************************
2013年は私にとっては印象深い年
*****************************
 
昨年、スペインで足を痛めて帰国して、
その後の脱力と、運動不足ですっかりデブデブ。
気がついたら、自分のベスト体重の7kgオーバー。

そんな自分に深~く反省して、イチから出直し気分で、原点に帰って、
減量を決心して、10年ぶりの大減量。

春から、鳳来で、アプローチの長めのエリアをリハビリがてら、慣らし慣らし。
クライミングもまあまあ復調して・・・

そして、梅雨の暑い時期からは山回帰。

昔、山岳会でバリバリの頃は、楽しんで登る『山登り』は縁遠かったが、
やるなら『いまでしょ?』って感じで、北岳、槍ヶ岳、なども登ったりして。

山歩きは楽しかった。。。

日本の夏はやっぱりアルプスへ山歩きが最高ですね・・・と実感。
岩場は暑くてやってられないです・・・。

そんなこんなで、岩場に行った日数は春と晩秋ばかりで計31日。
『岩場に行っただけ』でアップルートしか触らない日も多い中、
成果が意外に多くて嬉しいです。

完登出来た5.12以上のルートは14本しかないので、それぞれの印象を書いてみます。

◆2013/01/17 (Thu)  湯河原幕岩・茅ヶ崎エリア
コットンクラブ  5.12a
デブデブの私にはこれが精一杯?
ひも付きボルダーで1級くらいの内容ですが、体が重くて足腰がついてこない。スタンスとムーブを微妙に確定できなくて、ギリギリのヘンな登りになってしまった。(^_^;)

◆2013/04/04 (Thu)  鳳来・治山水
バック・トゥ・ザ・ベイシック  5.12a
垂直・得意系のルート。減量始めて、まず力(ちから)が落ちてつらい時期。ホールド・スタンス・ムーブを探りながら、じわじわ・グネグネ、自分の基本の登りを思い出すような会心のオンサイト。。。

◆2013/04/12 (Fri)  鳳来・治山水
ボルダーマン  5.12c
減量期なので力(ちから)の出具合、全身のパワーバランスが安定しない。2日・3回でレッドポイントしたが、1日目と2日目で出来るムーブが全然違うのに困惑・・・
こけら落とし  5.11d/12a
見た目通り、出だし核心。完全にオブザベーションを失敗、見た目で推測したポケットホールドの持ち方に囚われて、なかなか正解ムーブに至れなかった。

◆2013/04/18 (Thu)  鳳来・日陰岩
日陰小僧  5.12b
見るからにハマりそうなラインなので今まで敬遠していたが、前日に知人がハマったという話を聞いて、「では自分もいっぱつハマってみるか・・・」とトライ、しっかりハマりました。2回目でレッドポイント出来たけど、難しかったです。

◆2013/05/07 (Tue)  鳳来・パラダイス
ドルフィン  5.12a
パラダイスの人気ルート。とくべつ難しいムーブはなくて登りやすい部類の12aだと思いますが、癖のない好ルートです。
彼方へ  5.12a
とても面白いルートと思う。ジムナスティックな楽しいライン。

◆2013/05/08 (Wed)  鳳来・治山水
クライミングエナジー  5.12a
見るからに下部核心のライン。取り付きからのオブザベと実際の登った感じが予想外に違っていて、だいぶ悩みながら・戸惑いながらのオンサイト。上部のラインが不明瞭なのが残念ですね。

◆2013/05/17 (Fri)  鳳来・鬼石
もっと光を  5.12c
このルートは20年くらい前に1回だけトライ、終了点直前でパンプ落ちしてオンサイトを逃した。まさしくルート名どおりで、薄暗くてホールド・スタンスを探すのが核心、とだけ憶えている。20年ぶりにトライして、ヌンチャクかけながらレッドポイント。

◆2013/05/24 (Fri)  甲府幕岩
ヒーリング・レッジ  5.12b
 2011/10/25にオンサイトを狙って出来なかったルート。陽がカンカンに差したなか、逆にオンサイト失敗の雪辱にハンデをつけてで丁度いいかな?っと、ヌンチャクを掛けながらやってみた。もちろんムーブは全然憶えていない。
結果は、いい感じのギリギリレッドポイント。汗びっしょりになって、悩みながら、渾身のマスターRPだった。大満足。

◆2013/10/07 (Mon)  太刀岡山
へルター・スケルター  5.12c
秋、久しぶりに外岩復帰の第一弾。1回目は出だしから最後まで全然出来ず。かなり凹んで弱気になって、でも2回目はなぜか普通にムーブが出来てレッドポイント体制。3回目は少し怪しかったムーブも全部しっかりスタティックでレッドポイント出来た。
最低気分の1回目から嬉しい3回目まで、この葛藤こそがルートクライミングの楽しみ?
3か月ぶりの外クライミングだったが、思い出深い結果です。。。

◆2013/11/12 (Tue)  とある岩場
垂直の記憶  5.12d
私にとっては2013を象徴するルート。計4日のトライ。
1日目は 3月の異常気象の日(6月並の陽気)。激しく打ちのめされて減量を決意。 2日目は、減量が軌道に乗り、鳳来で調子を上げて6月9日。レッドポイント目前に迫れたが、あと一手が及ばず。3日目は6月25日、梅雨真っ盛り、小雨の中で無駄なトライ。
5ヶ月置いて11月12日、3回目で渾身のレッドポイント。最後の1~2手は限界すぎて吐きそうな気分だった。2013年に登ったルートで一番嬉しいのがコレかも・・・。

◆2013/11/20 (Wed)  鳳来・鬼石
ステロイド・パフォーマンス  5.13c
このルートは6年前に何回か触って、通うのが嫌なのでやめていた。
2013年、その気になって5月中旬から3日トライ。初日の2回目が最も惜しくて、その後は暑さに押されて到達高度を下げていき、3日目(6/4)で蒸し暑さが嫌になり、「涼しければいつでも登れるさ!」と捨て台詞を残して鳳来通いが終了となった。
5ヵ月半後の11月20日、『涼しければ』を実践。季節はずれの大寒気に逆に悩まされつつレッドポイント。宣言どおり、なんとか登れて嬉しいです。ぷらっと行って、気持ちと気合を込めて少回数で完登する、というのが私の理想スタイルなので、とても嬉しいです。

◆2013/11/27 (Wed)  奥多摩・川乗
Baghdad burning  5.12c/d
奥多摩にある隠れた名ルート。3回目でレッドポイントしましたが、難しかったです。そして素晴らしいルート! 二子山や河又にあったらきっと大人気になったと思うのですが、立地のせいか、あまりトライされていないのが勿体ないルートです。。。


************************
2014はヨーロッパ年、スペインをメインに検討中です。
しかし昨今の不安定な世相の中、年齢的な問題もあり、2014年以降は、渡欧のインターバル(現在は2年置き)がもっと大きくなりそうです。
そんなこんなで、あと3ヶ月??楽しい思い出にするために事前準備に励んでます。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 6 7
8 9 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[05/04 さぶろう]
[05/04 三村です。]
[05/03 さぶろう]
[05/03 三村です。]
[05/03 さぶろう]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]