忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
年末だし・・・今年一年を思い出して、『今年登ったルートで印象深いベストルート』なんて考えてみました。でもベストいくつ・・・なんて数字は挙げません。数であげる必要などなし。今年登ったルートはどれも面白くて印象それぞれですが、その中でも特別印象深かったルートだけをあげてみます。

さっちゃん 5.12b  (奥多摩・河又)
今年の課題はここから。数字で判断してはいけません。最初はムーブが出来ず、レッドポイントできるまで3日間だったか?これこそが奥多摩グレードの真骨頂・醍醐味ですね。。。河又がクライミング禁止になったのはとても残念です。

ツァイトガイスト 5.12b/c  (とある岩場)
これも素晴らしいルート。下から見上げるとあまりサエない?(設定者さんごめんなさい)が、しかし多彩なムーブと厳しさがあり、登れば分かる名ルートです。

日陰童子 5.12d  (鳳来・日陰岩)
いつも日陰で見た目はサエないが、内容はすばらしい。斉藤修さんの代表作と思っています。

月の石 5.12d  (北海道・名寄見晴岩)
とても見栄えのするライン。登っていて気持ちよかった。。。
北海道ツアーの思い出のルート。

予感 5.12b/c (有笠山)
見た目スラブ?派生ルートっぽいし・・・と最初は敬遠していたが、やってみたら面白かった。力強いムーブで豪快に登る・・・オンサイトし損ねたのがとてもザンネン。

不老長寿 5.12b (とある岩場)
これも素晴らしい。核心は一見絶望的。しかし、悩み考え、試行錯誤すると何故かクライマーそれぞれで全く違ったムーブが出来上がる。不思議なラインです。

ハッピーリタイアメント 5.12c (兜岩)
出だしのムーブ、リーチがあれば届くだけ(?)なのかもしれない。チビには絶望的に遠い。これをどうやって登るか?・・・悩みどころです。実際かなり悩みました。 結果は予想外の意外なホールド方法であっさり解決?解決に至るまでのプロセスがとても印象深い。

2010年も良いルートをたくさん登れるといいな・・・。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 14 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[11/16 さぶろう]
[11/16 三村]
[11/13 さぶろう]
[11/13 三村]
[11/12 けーすけ]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]