忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
6/10~6/13は、ビックロック仲間と「剱岳・八ツ峰に行こう!」って示し合わせて取った連休だったのですが、とても楽しみにしてたのですが・・・。
1週間前に八ツ峰は雪の状態が悪いと分かり、「だったら後半2日で白馬岳へ行こう!」って変更になり、それも楽しみにしていたのですが・・・。
なんと直前に梅雨入り+台風がこの4連休を直撃。(x_x;)
山の天気予報はひたすら・・・emojiemojiemojiemoji
ツイてない・・・(T_T)

でもせっかく取った休み、「どこにも行かないのもつまんないね」ってことで、最終日はウッチーと雨飾山に行くことに決めた。
雨飾山は我が家は昨年秋に登ったばかりだけど、ワリと良い山だし、前日からのんびりドライブして温泉にでも浸かって、気分転換には十分なるかな?ってことで。

*************
前日は我が家は早朝に家を出て、八方・白馬をドライブ。台風は太平洋上を東北へ抜けているが、アルプスは大荒れ?峰々は中腹以上は雲の中。時々雷雨。白馬の町も気温が低い。猿倉の駐車場を偵察したりして、午後は温泉で長風呂。
夕方に雨飾高原キャンプ場の駐車場に行き、ウッチーと落ち合った。
夜は宴会して・・・駐車場で車中泊。
夜もずっと小雨が降り続いていた。
*************

5:00 起床。
相変わらず小雨が降っているが、天気予報では回復の見込みのようなので、7時頃まで待って登ることに決めた。

6時過ぎ、ハイカーの車が数台上がってきた。
こんな天気でも登りに来る人が意外に多いのに驚き。

6:54 私達も歩きはじめ。

▼時々小雨が降る中のスタート。(6:54)


まず最初の木道は濡れていて滑りやすく歩きにくい。
大きく育った水芭蕉が群生していて、ちょっとグロい。

7:08 木道終点。
木の根とドロの急登が始まる。

▼急登だけど、この辺りはまだ歩きやすい。(7:20)


7:42 ブナ平。
ちょっと早いけど休憩、16分(7:58まで)。

水平道になる辺りから泥濘がひどくて歩きにくい。
雪渓がいくつか。アイゼンを持ってきてるが使う必要はまったくない。

8:30 荒菅沢。
ここはワリと大きな雪渓になっているが、傾斜は無いので滑り止めは必要なし。

▼荒菅沢。赤ペンキでルートがマーキングされている。(8:33)


荒菅沢を越えると、また急登の始まり。
かなりの急登で段差も大きくて歩きにくい。下りは膝と腰へのダメージが大きいので要注意だ。小雨が降り続いて気分も冴えない。

8:53 急登の途中のスペースで2回目の休憩、15分(9:08まで)。
前回来たときもここで休憩したっけか。

見晴らしもない小雨の中の急登が続く。
だけど、花が多くて意外に癒やされる。

▼花が多い。名前は知らないけど。(9:17)


9:35 アサヒビール寄贈のハシゴ
先行の数組に追いついた。

9:48 笹平。
やっと急登が終わり。
ここから頂上までは、晴れていれば素晴らしい眺めの場所なのですが・・・
少し青空が見えかけるのだけど、なかなか雲が消えない。
前回来たときも、こんな天気だったけど、ここで一気に雲が消えて晴れになってくれたのだけど・・・今日は無理かな??

▼山頂がうっすら見えた!(9:59)


9:53 梶山新湯を通過。
あともう少し。
頂上直下はちょっとした急登だけど、見た目ほどは辛くない。

10:12 雨飾山・南峰(標高1,963m)に到着。
山頂は小さな双耳峰になっていて、標柱があるのは南峰です。
誰もいない。
まずは記念撮影。

▼ウッチー念願の?雨飾山。(10:17)


まずはビールで乾杯。
お湯を沸かしてカップラーメン作って食べた。

途中で抜いた2組もまもなく到着。
頂上が賑やかになった。
みんなで雑談。

▼北峰で。後ろは南峰。(11:21)


晴れるのを期待して山頂で粘ってみたけど、残念ながら晴れなかった。
また小雨も降ってきたので慌てて準備して下り始めた。
山頂にいたのは1時間12分(11:24まで)。

下り途中、登ってきた女性ハイカー2組とすれ違った。

▼名前は知らないけど、鮮やかな花がいろいろ咲いていた。(11:31)


▼ウッチーは快男児(階段児)だそうです。Ω\(-""-)チーン(11:59)


アサヒビール寄贈の階段の先で、再度、先行2組を追い抜いて・・・
大きな段差の急下り。

12:32 荒菅沢で休憩。14分。
荒菅沢で、前歯付きの10本歯アイゼンを試してみた。
夏場の雪渓用に、柔らかめの軽ハイキングシューズでも使えそうな前歯付きアイゼンを探して買ったのだが、まだ試していなかったので・・・。若干サイズ調整し直し必要だが、非常に良い感じだった。来月にリスケした剱岳八ツ峰が楽しみです。♪♪

▼ひどい泥道。木を伝ってあるく。(13:03)


13:24 ブナ平で休憩、15分(13:39まで)。
14:03 木道。
岩魚や水芭蕉は湿原の木々を見ながら、のんびり駐車場へ向かう。

▼水芭蕉。こんなでっかく育つんですね。(14:11)


▼水芭蕉。普通はこのイメージですね。(14:12)


14:24 雨飾高原キャンプ場の駐車場に着いた。
駐車場は晴れて暑いが、山はまだ雲の中だった。

今日の温泉は、みんなで白馬まで行って、八方の湯に行ってみた。
静かで露天も雰囲気良くて、なかなか良い湯ですね。。。

温泉で解散。
帰りはまた北アルプスパノラマロードを走って、安曇野ICから高速へ。
八ヶ岳SAで蕎麦を食べて、渋滞はなかったけど、自宅に着いたのは20時半だった。


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[05/23 さぶろう]
[05/23 けーすけ]
[05/19 さぶろう]
[05/19 三村]
[05/18 さぶろう]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]