忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
この1週間、毎日雨が降った神奈川。
ようやくの快晴日が、我が家の休みに当たってくれた!!
前夜まで雨だったので岩は厳しいので、山歩きに行くことにした。

先日の丹沢マラソンでもらった温泉割引券を使うため西丹沢がいいかな?って思ってたが、声掛けした富さんが「檜洞丸にまだ登ったことがない」ってコトなので、西丹沢の檜洞丸に決定です。

******************
6:00 富さんが我が家に迎えにきてくれて、出発。
青葉ICで東名高速に乗って・・・
なんと、大山が白い!
さらに箱根も、大山の向こうに見える蛭ヶ岳?も真っ白に雪化粧!!
大井松田から見える富士山は麓まで真っ白だった (@@)
昨夜はだいぶ雪が降ったんですんね。
まだ11月下旬なのに、珍しいです。。。

国道246は渋滞していて意外に時間がかかり・・・家を出るのが少し遅かったようだ。7時過ぎると山北から谷峨の渋滞がひどい。。。
8時過ぎに西丹沢ビジターセンターに着いた。

▼西丹沢ビジターセンターから歩き始めです。(8:21)


8:21 歩き始め
見上げる大室山も雪化粧。
寒いです。

8:29 ツツジ新道入り口
ゴーラ沢までは、落葉して一面の落ち葉となった斜面を、紅葉を見ながら歩くのだが、とても美しくて飽きない。丹沢の自然林は素晴らしいです。

▼落葉が美しい。(8:36)


▼この時期の丹沢自然林は美しい。(8:47)


9:11 ゴーラ沢出合
いつもはここが最初の休憩ポイントだが、まだ日陰で寒いので通過した。沢を渡って急登をしばらく登って、少し広くなった辺りで丁度よいテーブルがある。

9:24 テーブルで休憩
私が初めてツツジ新道に来たときは、今ほどは整備されていなくて、休憩場所に悩んだものだ。しかしこの数年でずいぶん整備された。ハシゴや木道がだいぶ増えて、休憩用のテーブルも30分行程毎に設置されている。

展望園地は絶好の休憩ポイントですが、休憩には早いので通過。
この場所は以前は狭い場所に腐った小さいテーブルがあっただけだったが、今は広く整地されて、テーブルもきれいに作り直されている。
さらに登ると、徐々に雪が出始めた。

▼鉄梯子を登る富さん。(10:47)


10:54 尾根までもう少しだけど休憩。
樹間から檜洞丸が見える。あと30分位の距離かな?

▼樹間から見えるのは檜洞丸。もう一息だ。(11:00)


11:24 石棚山稜分岐
ここから山頂までの眺めが素晴らしい。
青い空と木々の霧氷。
振り返ると小田原、その先に真鶴半島も見える。

▼石棚山稜分岐(11:24)


▼山頂へ続く木道。青空と木々の霧氷が美しい。(11:39)


▼振り返ると相模湾、真鶴半島も見える。(11:39)


11:44 檜洞丸(標高1,601m)山頂
山頂はすっかり雪。木々の霧氷がすごくて、それはそれで美しいけど、山々の眺めが遮られてちょっと残念?

▼檜洞丸・山頂に着いた!!(11:44)


▼テーブルに積もった雪を払ってお昼ご飯の準備。(11:51)


山頂のテーブルは10cm位雪が積もってたが、払い落としてレジャーシートを広げて昼休憩。お湯を沸かしてカップラーメンを食べた。

12:57 下り始め
13:47 展望園地で休憩

▼展望園地、露出ミスで富士山が映らなかった。(13:57)


14:30 ゴーラ沢出合
東沢を渡って、ふと振り返ると、100mくらい奥の斜面に赤い車が転落しているのが見えた。前からあったっけ?? 上の林道はゲートで閉鎖されて入れないはずだし・・・。双眼鏡を出して見てみたら、だいぶ古い車のようだ。最近の事故ではない様子。(※帰宅後にネットで調べてみたが、林道に入れた頃の不法投棄のようですね。)

▼石伝いに東沢を渡る。(14:31)


帰りは途中で斜面を降りて東沢沿い帰るコースへ行ってみた。

▼紅葉・落葉が美しい。(14:50)


▼紅葉が美しい。(14:56)


▼広い河原を歩く。正面は権現山。(15:04)


15:22 西丹沢ビジターセンターに着いた。

今回は中川温泉郷の ホテル時之栖 に寄ってみた。
立ち寄り湯は最終21:00受付なので、時間的に安心なのが良いですね。
露天風呂も気持ちよかったです。。。
久しぶりの快晴で顔が焼けて、お風呂で顔がピリピリした(笑)

帰りは、大和トンネルの恒例渋滞。
19時半頃に自宅に着いた。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[03/24 Kaori]
[03/24 Kaori]
[03/21 さぶろう]
[03/21 三村]
[02/27 さぶろう]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]