忍者ブログ
プロヴァンス滞在記 (管理人の日記です)
今日は日曜日。 普段は日曜休みはあまり岩場に行かないのですが、富さんが『山岳会仲間のN川さんと天王岩に行く』と言っていたので我が家も参加することにした。天王岩はまだ行ったことがないし・・・。

朝渋滞が嫌なので頑張って早起き、5時半に出発。でも全然混んでなくて7時半頃に国際マス釣り場の駐車場に着いてしまった。まだ開いてないので少し戻って、養沢入り口の駐車場でウトウト仮眠。8時半頃に岩場を見に行ったら濡れていた・・・。昨夜、奥多摩は雨だったんですね。。。

少し遅れて合流した富さん・N川さんと協議して、今日は天王岩は諦めて三の木戸へ変更です。 ・・・で、岩場に10時半頃に着いたのですが・・・ここも状態が悪い。染み出しがひどかった。でもまあ、こんな日でもラインを選べばなんとか一日遊べそうだし、眺めは良いし、河又が禁止になった今ではとても貴重な岩場です。。。

今日の天気は、岩場に着いたときは気持ちよい晴れだったのですが、雲が徐々に出てきて午後はほとんど曇り、寒かった。 岩場は私たち4人で貸切です。

小手調べ 5.10a
アップ。良いルートですね。この数字でこの内容は素晴らしいです。

保谷納豆 5.10c
上部核心前のガバが水溜りになっていた。。。思わずテンション。

カモシカハング 5.11b
アップ?トレーニング?
リード~回収のあと、そのままトップロープでもう一度・・・。

保谷納豆 5.10c
トップロープ×2

カモシカハングを登って降りる時に、ハングにあったスズメバチの巣を落とした。もうハチはいないようなので・・・。で、降りて記念撮影(↓)。

P1020073bd.jpg













この(↑)写真を撮っているときに、巣の入り口部分からハチが出てきてビックリ!でも寒くて飛べないみたいですね。巣を割って中を見てみたら、まだ5~6匹生きているスズメバチがいた。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
午後から、ヘリが上空を行ったり来たりで何だかやかましかった。
何だろう?と思ってしばらく経ったら、今度は消防のヘリも来た。しかも谷から三の木戸の部落の上空へ来てホバリングして、また周囲を行ったり来たり・・・最初は、『救助訓練かな?フジさんもいるのかな?』なんて呑気に思っていたのですが、『でも日曜日だし何だかおかしいな?』と感じ始めた頃、消防車と救急車が三の木戸の部落へ・・・警察車両も。しかも何台も・・・。
何事?遭難?もしかして山火事なんて事はないよね?もしも山火事だったらここにいるのはヤバい??
だんだん心配になってきて、確かめるために駐車場へ降りて地元の人に聞いてみた。 どうやら三の木戸の少し奥で転落・死亡事故があったようですね。 奥多摩だからと侮ってはいけないのですね。。。私達も気をつけないと。。。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
みんな一通り登って空も薄暗くなって、大急ぎで片付けて車に降りたらまだ17時前だった。日が短い・・・もうすっかり冬なのですね。 今日は久しぶりに『もえぎの湯』で長風呂。なんだか以前来た時より泉質がよくなったような気が・・・。気のせい?季節によって違う??まあ、良い分には大歓迎です。 スタンプカードのプレゼントポイントでタオルも頂いた。

次回は木曜休みですが・・・天気が心配。。。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
藤島です
 事故は前日から捜索依頼のあった年配の方です。石尾根登山道下山中に50m程滑落したようです。あともう少しで舗装道路だったのに残念です。
 滑落したままの状態で既に硬直していました。
 この時期枯葉で、地面の状態がいまいち把握しずらく、滑りやすいため、脚を踏み外しやすいのでしょうか?
 結構低山ハイクをやっていた人らしいのですが、滑落してしまったんですね。
残念です。
 
 出場途上駐車場の前を通った時に、車には気づいたんですが、あそこに、バネット君があったんですか?それは気がつきませんでした。
 「珍しく客がいるなー」と思って通り過ぎたんですが、三郎さん達だったんですね。
 そう言えば、少し前にもまた、Y川ひろしさんに職場まで忘れ物を届けていただいたみたいでありがとうございますとお伝えください。
 話は飛びますが、まだ涅槃に行った事がないんですね。きっと結構楽しめると思いますよ。ボルダーチックな11ノーマルが沢山です!。ラインが込んでいて、意外と限定が多いんですが、センスの良い人なら、人に聞かなくても解る範囲の無理のないものだと思います。

 「ニルバーナー・ブラックストーン・始祖鳥・風見鶏・カイーノ・パワーシフト・八月革命」、は超お勧めです。絶対グレード以上のものがあり、短いのがとても残念です。
 下部岩場は「ノリー」や「洟垂れ小僧」がなかなかのクォリティーでしょうか?
 現在は、上部岩場と下部岩場の間に原田氏が掃除して整備した、ルーフボルダーもあるので、マットがあるとさらに楽しいかもしれません。僕には厳しくてなかなか出来ませんが…2段3段の世界みたいです。
Posted by フジ 2009.12.14 Mon 18:04 編集
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 10
11 12 14 15 16 17
18 19 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
木村 三郎
性別:
男性
職業:
ひょっとしてプー?
趣味:
岩登り、旅
自己紹介:
ハンドルネームは使いません、こんな名前ですが本名です。
本名を使う理由は単純に、匿名で言いたい放題言う風潮が嫌いなだけです。。。
顔が小さいので背が高く見られがちですが、じつは167cmしかありません。しかもなで肩で、上へのリーチは身長160cmの人とあまり変わりません。もうちょっと背が欲しかった。。。
カテゴリー
カウンター
最新コメント
[07/26 さぶろう]
[07/26 三村]
[06/29 さぶろう]
[06/28 けーすけ]
[04/17 さぶろう]
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]